乙部町国保病院の基本求人情報

病院名 乙部町国保病院
住所 北海道爾志郡乙部町字緑町704番地の1
病床数 62床
看護師数 15人
交通 JR江差駅から車で約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間看護手当(1回につき6,800円)、時間外勤務手当、扶養手当、住居手当(27,000円まで)、通勤手当、地域手当、宿日直手当、寒冷地手当など
勤務時間 交替制勤務
休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇(年20日)、特別休暇など
福利厚生 市町村職員共済組合、退職金制度など
看護師寮 あり(看護師宿舎)
託児所 なし

小さな医療機関であるためスタッフの数自体が少なく、退職による職員の入れ替わりもそれほど頻繁にはありません。

そのため年度ごとで実施されている定期的な乙部町の採用試験においても、看護職員の募集があまり行われていない状況です。

なんらかの事情によって欠員が発生したような場合には突発的に求人が出されることもあるのですが、そういった求人に関しては乙部町のホームページを定期的にチェックするほか、病院へ直接問い合わせるなどしなければなりません。

勤務形態については交替制勤務にあたるほか、日勤のみの勤務も相談することができるようになっています。

乙部町国保病院の教育制度

一般診療を中心にしていることから、標準的な看護スキルを確実に高めていくことが可能です。

高度な医療を積極的に提供しているという病院ではないため専門的なスキルを身につけることは難しいのですが、ベースとなる部分から落ち着いて看護を追求していくことができます。

また、地域で外部の医療機関によって行われている研修へも参加することができるようになっていて、専門的な資格の取得を目指すにも豊富な経験を持つ先輩へ相談することが可能です。

いずれにしても働きながらレベルアップしていくためには、自分自身で主体的に目標を立てた上で学習に取り組んでいかなければなりません。

乙部町国保病院の特徴

1963年に診療所として開設され、人口がおよそ4,000人という町の中心部で診療活動にあたっています。

内科や小児科、外科といった診療科でおもに一般診療を実施しているほか、リハビリ特別診療などにも対応しています。

休日と夜間の救急指定医療病院として指定されていて、地域で暮らす人たちの健康を守るために重要な役割を果たしています。

それとともに近辺の医療機関とも連携を強めるべく注力していて、専門的な治療をしなければならない患者さんがいればスムーズな受け入れを依頼することのできる患者紹介システムも整備されています。