笠間市立病院の基本求人情報

病院名 笠間市立病院
住所 茨城県笠間市中央1-2-24
病床数 30床
看護師数 要確認
交通 JR友部駅から徒歩約8分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 232,375円
賞与 年2回
手当 通勤手当、住居手当、時間外手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 交替制
休日・休暇 完全週休二日制、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、特別休暇など
福利厚生 茨城県市町村職員共済組合、職員互助会、定期健康診断、健康保険組合、ユニフォームとナースシューズの貸与など
看護師寮 なし
託児所 なし

正規職員の募集

規模がそれほど大きくないということもあり、必要が生じたときに不定期で職員の募集がかけられています。

一度の募集でも採用人数は多くないため、ホームページなどさまざまな媒体で情報収集をする必要があります。

非常勤職員の募集

1日に8.25時間の勤務時間で、1週間につき5日の勤務をするかたちでのスタッフが募集されるなどしています。

給与は時給制で1,300円から1,500円の間に設定されていて、勤務状況に応じて各種の社会保険へ加入することも可能です。

笠間市民病院の教育制度

教育体制としてはOJT方式による現場研修が行われていて、新規職員として採用されると教育担当者だけでなくそのほかの先輩も実践的教育にあたりながら職場の環境へ慣れていきます。

普段からの業務を実践していく中で看護に関する知識や技術を養うとともに、応用力など臨機応変に対応する力もついていきます。

一人一人の患者さんを大切にして何かしたいという気持ちが重視されていて、その姿勢から自立して積極的に動くことのできるスタッフが育てられています。

高齢者が多いという地域事情もあって、認知症やがんの看護などに多くかかわる機会があります。

笠間市立病院の特徴

地域へ寄り添った医療が掲げられていて、高齢になっても不安なく療養することのできる医療環境を整えるべく努力しています。

高度先進医療へ特化する方向性よりも、患者さんにとって身近であたたかみがある対応を重視しています。

在宅医療や訪問看護の体制を充実させていて、療養しながらでも在宅での時間を大切にしたい患者さんの意思が尊重されるようにしています。

地域における保健機関や福祉施設とも協力し、ニーズに応えるサービスが継続的に提供されるよう活動しています。