鴨川市立国保病院の基本求人情報

病院名 鴨川市立国保病院
住所 千葉県鴨川市宮山233
病床数 70床
看護師数 18人
交通 JR安房鴨川駅からバスに乗車し長狭学園正門前停留所で下車
車通勤
給与 基本給250,950円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 医務手当、宿日直手当(宿直1回につき22,000円、日直1回につき11,000円)など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前8時30分
休日・休暇 年間休日110日、年次休暇(20日)、年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、療養休暇、介護休暇など
福利厚生 各種社会保険、共済制度、退職金制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

正規職員の募集

必要に応じて年度ごとでの定期的な採用活動が行われていて、市が選考試験を実施しています。

採用された場合には地方公務員、鴨川市職員という身分になり給与も鴨川市給与規程にもとづくものとなっています。

非正規職員の募集

欠員を補うにあたって不定期で募集が出されることもあるのですが、医療機関としての規模はそれほど大きくないため多人数を採用することもありません。

応募を希望するにあたっては、病院事務長宛てに直接の問い合わせをするようになっています。

鴨川市立国保病院の教育制度

地域において全国の動きよりも早く高齢化が進んでいることもあり、スタッフとしても高齢化にともなって見受けられる疾患のことは適切に把握する必要があります。

患者さんからのニーズも変化していますから、それに見合ったケアを行うことができるようにしていきます。

院内職員勉強会

基礎の部分から最新情報の共有まで、さまざまなテーマを取り上げての勉強会が随時開催されています。

講師は外部の製薬会社などから招かれるケースもあり、多様なアプローチによって多くの学びを得る機会があります。

鴨川市立国保病院の特徴

公的病院ではありますが立地としては市の中心部からおよそ10kmというかなりの距離があり、近隣の4kmにはほかの医療機関もまったくないため地元にとっては重要性の高い医療機関となっています。

地域の人たちにとっても高齢者が多く不便な交通網のもと中心部まで移動することは困難であるため、かけがいのない存在になっているのです。

内科をはじめとして整形外科や小児科、歯科口腔外科のほか耳鼻咽喉科など12の診療科が設けられていて訪問診療にも取り組んでいます。

地域における2次救急体制を担う救急告知病院としても指定されていて、一次診療に始まり退院後の在宅生活をフォローアップするところまで一貫した医療を提供することが可能です。