兵庫県立柏原病院の基本求人情報

病院名 兵庫県立柏原病院
住所 兵庫県丹波市柏原町柏原5208-1
病床数 303床
看護師数 156人
交通 JR福知山線・宝塚線柏原駅から徒歩15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給2年卒282,348円、3年卒293,397円、大卒301,383円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当、残業手当、通勤手当、住宅手当(上限28,000円)、特殊勤務手当、地域手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時15分から午前9時
休日・休暇 週休2日制
福利厚生 健康保険、労災保険、厚生年金、雇用保険、共済保険 子育て支援制度など
看護師寮 あり
託児所 あり

年次募集は、兵庫県がほかの県立病院も含めて実施しています。そのほか不定期に、臨時で勤務するスタッフが募集されています。

問い合わせを直接した上で選考としては適性検査と論文試験、面接試験が行われます。任用期間については、1年程度となっています。

兵庫県立柏原病院の教育制度

兵庫県立病院の看護師キャリア開発ラダーにのっとり、個々が能力や技術力について判断した上で自分と合ったキャリアへ向かいます。ライフスタイルや目標は、ラダーにしたがって定めます。

新人として基礎教育を学び自立した職業人となり、今度は自分が新人を教育する立場になっていきます。さらに自らがモデルとなって後進の育成にあたり、リーダーとしてチームを率いることになります。

また、集合研修や現場教育、マネジメント研修などといった多くの研修から、自分で希望するものを選んで学ぶことができます。また専門分野でさらにキャリアアップしたいというときには、キャリア開発支援も行われています。

さらに、高度な医療を提供すべく、専門看護師や認定看護師を育成することに力が入れられています。実際に院内でも、専門看護師や認定看護師が力を発揮しています。

兵庫県立柏原病院の特徴

1953年に県立療養所柏原荘として設立され、1984年に総合病院として承認されました。1996年には災害拠点病院、2008年にはがん診療連携拠点病院として指定を受けています。

一次救急から準三次救急までを一手に担い、高度医療を提供しています。地域の医療機関とも連携し、急性期医療や救急医療で大きな役割を果たしています。