三重県立総合医療センターの基本求人情報

病院名 三重県立総合医療センター
住所 三重県四日市市大字日永5450-132
病床数 443床
看護師数 406人
交通 近鉄四日市駅から医療センター行きバスに乗車して約25分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給2年卒256,891円、3年卒267,912円、大卒274,506円
賞与 年2回
手当 地域手当、夜間看護等手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、通勤手当、住居手当、扶養手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休
福利厚生 地方職員共済組合、職員互助会制度など
看護師寮 あり(全室個室、バス・トイレ・キッチン付き冷暖房完備、寮費5,000円)
託児所 あり

年次募集のほか、臨時で常勤と非常勤のスタッフが募集されています。採用選考は適性検査のほか論文試験、面接という内容になっています。

三重県立総合医療センターの教育制度

看護師として資質を高めながら、それぞれキャリアアップすることができるよう教育制度を整えています。成長を考えた教育の支援がある中で、能動的に教育的情報や研修を活用します。

教育はラダーにもとづいて行われ、まずは1人の看護師として助言を受けながらでも看護を提供することができるようにします。そこからリーダーや実地指導者として、後輩を率いることが求められるようになります。

実習指導者研修でリーダーシップをとる力が磨かれ、さらには看護活動指導者となるための勉強でも看護師として質を高めます。その後は管理者やスペシャリストといったように、目指す分野を伸ばすことができるよう力が入れられています。

三重県立総合医療センターの特徴

前身である三重県立医学専門学校、三重県立医科大学附属塩浜病院は1948年に発足しました。1994年に現在の場所であらたにスタートし、1997年には三重県災害拠点病院として指定を受けています。

地域医療支援病院など、さまざまな機能を果たしています。救命救急や高度な特殊医療などを提供することによって、三重県の医療水準を引き上げることにも力を尽くしています。