千葉県循環器病センターの基本求人情報

病院名 千葉県循環器病センター
住所 千葉県千葉県市原市鶴舞575
病床数 220床
看護師数 244人
交通 小湊鉄道線上総牛久駅、JR東日本外房線茂原駅で下車して小湊バスに乗車し循環器病センター停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給247,000円~
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当、残業手当、通勤手当、住宅手当、家族手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
休日・休暇 4週8休制、年間休日120日、年次有給休暇(20日)、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇、結婚休暇、生理休暇、子の看護休暇、夏期休暇(6日)など
福利厚生 地方職員共済組合、退職金制度(勤続6ヶ月以上)、ユニフォームとシューズの貸与、各種給付金の給付、県内入園施設の利用助成
看護師寮 あり(病院敷地内にワンルームタイプ)
託児所 あり

毎年の定期的な正規採用活動によって、一定数の看護師が迎えられています。そのほかに臨時職員として非常勤看護師も募集されていて、契約社員としての雇用であれば正規採用の勤務条件とほぼ違いもありません。

勤務形態は二交替制か場合によって三交替制もあり、日勤や夜勤の専従で働きたいときには相談することができます。託児所を利用することもでき、多彩な福利厚生は正規職員と同じように受けることが可能です。

千葉県循環器病センターの教育制度

手厚い新人研修

新人看護職研修ガイドラインにもとづき、毎月変更される内容で時期と合わせてタイムリーに研修が行われています。基本としてはプリセプター制度による評価基準のもと、一人一人を支援していきます。

リーダーの育成

新人研修に続き、若葉マークと称されたリーダー研修が行われます。年間での研修プログラムが組まれていて、あらたにリーダーシップを持った看護師が育てられていきます。

ポジィティブフィードバックということで研修の実施後には、評価としてのフィードバックがあります。そのサイクルを繰り返すことで、良い循環につなげます。

リフレッシュ研修

新卒者も既卒者も、転職者も問わずすべてのスタッフを対象としています。たとえば地元のお寺による協力を得て座禅や説法、茶話会といった内容で行われるなどしています。

千葉県循環器病センターの特徴

千葉県循環器病センターの前身は、1957年に設立された千葉県立療養所鶴舞病院です。1996年に、循環器病センターとして竣工されました。

長きにわたり、千葉県の地域医療で力を尽くしてきています。2006年にはヘリポートが完成し、ドクターヘリを受け入れることもできるようになりました。