長崎県中対馬病院の基本求人情報

病院名 長崎県中対馬病院
住所 長崎県対馬市美対馬町鶏知甲1304-1
病床数 139床
看護師数 83人
交通 対馬空港から車で約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回
手当 夜勤手当、夜間看護手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、期末勤勉手当、宿日直手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇(20日)、公傷休暇、病気休暇、結婚休暇、夏季休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、出産補助休暇、介護休暇、療養休暇、忌引き休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合の保険、退職金制度、赴任旅費支給、被服貸与、研修参加・学会参加の研修旅費支給、シングルマザー支援、院内レクリエーションなど
看護師寮 あり(近隣)
託児所 なし

臨時職員として経験は問わず、正看護師と准看護師が募集されています。三交替制での勤務にあたり、夜勤は準夜勤と深夜勤で1ヶ月に合計8回程度となります。

待遇や身分に関しては面接を受ける際に相談することもでき夜勤に入ることが難しい、短時間勤務を希望したいといった要望に応えています。就業期間中に、正規職員登用試験を受験することも可能です。

長崎県中対馬病院の教育制度

新人看護師は1年間をかけての基礎教育で心得や接遇、立ち居振る舞いをはじめとして倫理観や医療知識、看護技術も身につけていきます。院内外で実施されるさまざまな研修にも参加して、刺激を受けながら感性も磨きます。

継続教育の中でラダーレベルIIになると看護職者としての成長、地域へ貢献する看護専門職者へ向けて教育支援があります。専門領域別研修としてさまざまな疾患や健康段階に必要な看護に関する研修、各種の資格を取得するための講座なども行われています。

さらに、一次救命や二次救命、フィジカルアセスメント研修などによって切迫した状況下での冷静かつ適切な判断を可能とします。またフォローアップ研修では看護研究や看護展開の振り返りによって自身の看護を再確認し、次の機会へ活かしていきます。

長崎県中対馬病院の特徴

1900年代から診療が開始されていて開院以来100年以上、中対馬地域における救急や地域医療で中核を担ってきました。へき地医療や二次救急医療など、地域から求められる診療にあたっています。

内科や外科、整形外科、循環器内科などといった診療科で、在宅医療を助ける医療が提供されています。また地域において急病やケガなど、救急に対応する医療体制も整えられています。