長崎県上対馬病院の基本求人情報

病院名 長崎県上対馬病院
住所 長崎県対馬市上対馬町比田勝630番地
病床数 60床
看護師数 46人
交通 比田勝港から車で約5分、長崎空港や対馬空港から車で約80分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回
手当 期末勤勉手当、住宅手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次有給休暇(20日)、年末年始休暇、夏季休暇、公傷休暇、病気休暇、結婚休暇、産前産後休暇、出産補助休暇、育児休暇、男性職員育児休暇、子の看護休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合、被服貸与、地方公務員災害補償法、退職金制度、育児短時間勤務制度など
看護師寮 あり(寮費5,500円)
託児所 あり(産後8週目から利用可能、1日1,000円)

非常勤職員の募集

受け付けについては、随時行われています。経験を問わず、やる気や離島医療への興味といったものが重視されます。

勤務にあたっての待遇や条件は、年次採用された職員と同じものになっています。ただキャリアは新卒者と異なりますから、基本給には経歴なども加味されることになります。

長崎県上対馬病院の教育制度

現場教育にはプリセプター制、継続教育にはクリニカルラダーが採用されています。各自で理想としている看護師像を実現させるべく、自己研鑽をすることのできる看護職者が養成されています。

新人として入職すると教育担当者によるサポートがつき、1人で安全にケアをすることができるための指導を受けます。教育には病棟の全スタッフがかかわり、多人数で1人を支えることになります。

継続教育ではクリニカルラダーに沿って看護管理者や認定看護師、専門看護師などを目指すキャリア開発プログラムがあります。各人のレベルに合った目標を設定し、そこに到達することで上の段階へ進んでいきます。

先進的で高度な医療を学ぶことができるよう、教育支援体制が強化されています。院内や院外、島外も含めて研修や学会へ積極的に参加することができます。

長崎県上対馬病院の特徴

島民の健康に資する医療環境が整備されていて救急医療から急性期を経て慢性期に至るまで、広く対応する技術と設備があります。医療のみならず、福祉にも力を入れています。

訪問看護や通所デイケアなど、生活の質を維持しながら在宅療養を継続することのできる医療サービスや福祉サービスが展開されています。地域からの要望に応えるべく、精力的な地域交流や地域連携にもあたっています。