国民健康保険宇城市民病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険宇城市民病院
住所 熊本県宇城市松橋町豊福505番地
病床数 45床
看護師数 要確認
交通 JR松橋駅から車で約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給140,100円から172,200円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間看護業務手当(1回につき2,000円)、感染症危険手当(外来で1ヶ月につき2,500円)、放射線業務手当(1日につき100円)、呼出手当(1回につき300円)、時間外勤務手当、通勤手当(1ヶ月につき55,000円まで)、扶養手当、住居手当(27,000円まで)など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時15分から午前9時
午前勤午前8時30分から午後0時30分
休日・休暇 週休二日制、年次有給休暇、年末年始休暇(12月29日から1月3日)、特別休暇、病気休暇、介護休暇など
福利厚生 市町村職員共済組合、退職金制度、育児短時間勤務、健康診断など
看護師寮 なし
託児所 なし

人員状況に応ながら随時の募集を行うようになっていて、病棟などの臨時職員として勤務するスタッフの募集頻度が高くなっています。

看護師免許を持っていればいつでも応募することができ履歴書と看護師免許、ハローワークによる紹介状を必要書類として提出した上で面接試験へ臨みます。

臨時スタッフの場合はシフト制による勤務形態をとることになり、実際の勤務する時間については相談することが可能です。

臨時職員に支給される給料は夜勤に対応する場合で1日につき8,740円、日勤専従であれば7,700円となります。

国民健康保険宇城市民病院の教育制度

独自に教育計画が立てられていて市民病院という特性から生活習慣病、高齢者医療などの分野に特化した看護技術や専門知識が身につきやすくなっています。

地域のかかりつけ医となる役割に加えて救急医療への対応もしていますから、幅広いケアについて学ぶことも可能な環境です。

スタッフ個人個人が向かっている目標やそれぞれのレベルに合わせた研修を受けることができ、院外で実施されている研修などにも積極的に参加することができるよう支援もなされています。

新人研修に始まりフォローアップ研修などを通じてスキルアップを図ることができるほか、職場環境としてもコミュニケーションが重視されて会話も多い中で資質の向上を目指すことが可能です。

国民健康保険宇城市民病院の特徴

前身の豊福診療所は1953年に開設されていて、2015年に行われた市町村合併によって現在の名称となっています。

宇城市の全域が診療圏になっていて、地元において中核的な医療機関として機能しています。

要望されているニーズに合わせて救急医療や予防医学も含め、包括的な医療が行われています。

予防医学面での取り組みとして特に生活習慣病健診への注力がなされていて、胃や大腸などの検査が行われているほか乳がん検診でのマンモグラフィーへの対応もしています。