岩国医療センターの給料と待遇

給与 短大2卒180,500円~
賞与 年2回(6月と12月)
手当 専門看護師手当(5,000円)、認定看護師手当(3,000円)、夜間看護手当、夜勤手当、業績手当、時間外勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、産前産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児休暇、特別休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合法に基づく共済組合保険加入(医療保険、年金)、看護師寮、院内保育所、育児短時間勤務、各種貸付制度、ユニホーム・ナースシューズ貸与など
看護師寮 あり(1LK完全個室、オール電化、オートロック、家具・家電製品完備、宿舎費27,700円で最長3年まで入居可能)
託児所 隣接保育所で夜間勤務による対応も可能、8:00~最長19:00

岩国医療センターの基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 岩国医療センター
住所 山口県岩国市愛宕町1-2-1
病床数 530床
看護師数 約503人
交通 JR山陽本線岩国駅、南岩国駅で下車し駅のバス停から岩国医療センターバス停下車、タクシーで約10分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

岩国医療センターの看護師中途採用実績

岩国医療センターでは、中途採用の看護師を随時募集しています。基本給については、独立行政法人機構の規定にもとづいて決定されています。

中途採用された看護師も早い段階で職場環境へ慣れるように院内のシステムや決まりについて説明するオリエンテーションが実施され、採用1日目、2日目、採用後の第一水曜日にプログラムが組み込まれています。

子育て支援も充実していて、子育てを理由に働くことができないということにならないよう福利厚生や休暇制度、保育所の利用などといったサポートも整っている病院です。

岩国医療センターの教育制度

岩国医療センターでは、1人の新人看護師に対して1人の先輩看護師が指導するプリセプター制が導入されています。技術だけでなく精神的な部分もフォローしていて、基本的な看護知識や技術を習得することができるように支援しています。

卒後教育としては、1年目から5年目まで段階的にステップアップする計画が組まれていて、6年目以降はキャリアアップを目的とした教育受けられます。

岩国医療センターの特徴

山口県岩国は高齢化や少子化の進行によって医療の供給に不安がある地域であり、岩国医療センターでは地域完全型医療が実践されるように医療機器や人員体制を整備しています。

地域のニーズに対応すべく体制の強化が図られていて、緩和ケア病棟も設立され終末期医療や、救急医療やへき地医療、母子医療などといったように人々から求められる医療の提供が可能です。