愛知県立城山病院の基本求人情報

病院名 愛知県立城山病院
住所 名古屋市千種区徳川山町4-1-7
病床数 342床
看護師数 127人
交通 名古屋市営地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 初任給2年卒266,700円、3年卒278,800円、大卒286,100円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 深夜特殊業務手当、夜間勤務手当、時間外勤務手当、扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時45分から午後5時30分、準夜勤午後4時45分から深夜1時30分、深夜勤深夜0時45分から午前9時30分
休日・休暇 4週8休
福利厚生 地方職員共済組合、子育て支援育児短時間勤務制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

年次採用について

ほかの県立病院とも合わせて、試験が実施されています。採用試験は適性検査と性格検査、面接という内容です。

臨時的任用職員

欠員が生じた場合や産前産後休暇、育児休業中のスタッフに代わって代替職員として勤務する人員が随時募集されています。

面接試験に合格すると、必要な書類を提出して健康診断が行われた上で採用となります。

愛知県立城山病院の教育制度

院内教育の充実が充実しており、それぞれで自分の目指すキャリアや希望について考え、持っている能力や技術と合う場で学ぶことができるようにしています。

自ら学ぶ環境を選んで研鑽していくとともに、漠然と学んできた知識も確固たるものとすることができます。

希望すれば、積極的に院外教育へも参加することのできる支援があります。専門性や質を向上させるべく、病院事業庁の計画にもとづき認定看護師の養成支援も行われています。

愛知県立城山病院の特徴

愛知県立城山病院は、1932年に、愛知県でははじめての精神科病院として開設されました。その後応急入院指定病院や鑑定入院医療機関、指定通院医療機関といった指定を受けてきています。

日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設として、機能しています。精神科医療に望まれているニーズにすべて対応すべく病院施設の刷新も予定されていて、老朽化が進んだ施設は全面的に改築されることとなります。

青年期に疾患を発症したことで十分な友人関係を築くことができなかった患者さんに対しては、ヤンググループと呼ばれる青年期治療ユニットを通じて社会への参加につなげています。家族に対しても定期的に、統合失調症についての講義が勉強会として実施されています。