愛媛県立今治病院の基本求人情報

病院名 愛媛県立今治病院
住所 愛媛県今治市石井町4-5-5
病床数 320床
看護師数 要確認
交通 バスでJR今治駅から約10分、JR波止浜駅から約8分の県病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給185,494円から
賞与 年2回(3.89ヶ月分)
手当 期末勤勉手当、住宅手当(27,000円まで)、通勤手当(47,200円まで)、扶養手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当(2,200円まで)、夜間看護手当(2,000円まで)など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇(5日)、病気休暇、結婚休暇(5日)、産前産後休暇、育児休業制度、子の看護休暇(5日以内)、介護休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合、被服貸与、地方公務員災害補償法、退職金制度、給付金、祝い金、貸付制度、クラブ活動など
看護師寮 あり
託児所 なし

愛媛県の職員として、採用されることになります。待遇については、公務員としてのものになります。

非常勤職員の場合、経験は不問であり、経験が浅くてもブランクがあっても問題はありません。毎年の新規採用試験受験に合格すれば、改めて正規職員というかたちで登用される道もあります。

さらに非常勤の場合は、日勤専従や外来勤務など、希望を相談することができます。勤務体系は三交替制となっていて、給与は日給で通勤費込みの8,190円から11,530円に設定されます。

愛媛県立今治病院の教育制度

職能教育はもちろん、公務員として働く上での心得や倫理面も学ぶ新人職員研修からスタートします。現場においては、プリセプターの実地研修も行われていきます。

継続教育では、個々で能力アップを目指して、院内外で行われている研修や学会へ参加することができます。専門看護師や認定看護師といった資格の取得、また大学や大学院へ進学するための支援も行われています。

愛媛県立今治病院の特徴

地域中核基幹病院として15の診療科を持ち、地域へ貢献する医療体制が整えられています。ニーズに応じて救急医療や脳血管障害治療、急性期心疾患などの充実に取り組んでいます。

脳血管障害については地域の3つある病院と連携していて、t-PAホットラインの輪番制で脳血管超急性期診療にあたっています。

周産期医療に関しては地域周産期母子医療センターが開設されていて多くの妊産婦や新生児、小児の困難な事例にも対応しています。