勝又病院の基本求人情報

病院名 医療法人 勝又病院
住所 名古屋市中区新栄1-32-22
病床数 118床
看護師数 50人
交通 地下鉄名城線矢場駅徒歩10分、地下鉄東山線新栄駅徒歩10分、JR中央線鶴舞駅下車徒歩10分、名古屋大学行バス千早小学校前下車
車通勤 可能(駐車場月額3,000円)
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給:160,000円~
主要手当:66,500円~
賞与 年2回/3か月分
手当 夜勤耐えて:1回16,000円
休日手当:12,000円
通勤手当:~40,000円
住宅手当:35,000円
勤務時間 2交代制:日勤8時30分~17時、夜勤16時30分~翌9時
休日・休暇 年間休日100日、年次有給休暇(20日)、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入
看護師寮 あり
賃料:3,000円
借り上げ寮、1K
託児所 なし

正規採用では看護師、准看護師を毎年数名ずつ採用してきた実績があります。

応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。上記のとおり、看護師、准看護師の両方から応募が可能となっています。

常勤の看護師の場合、2交代制勤務ができることが条件となり、日勤常勤を希望する場合は、面接、書類の欄で希望を出せます。

中途採用としては、パート勤務の非常勤看護師の募集もしています。応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。

常勤と同じく、看護師、准看護師の両方から応募可能です。パート勤務の場合、日勤パート勤務となり、勤務時間帯は日勤8時30分~17時までです。時給は看護師が1,500円から、准看護師が1,300円から支給されます。

勝又病院の教育制度

内科中心の病院であるため、内科系での勤務経験があると有利になります。更に内科系の経験を積んでいきたい看護師や外科系など別系統から内科系の勉強をしたい人、ブランクがある潜在看護師が基礎から学びなおしたい場合に備えた教育制度が特徴となっています。

先輩看護師がフォローし、ブランクを気にすることなく内科系の看護スキルを身につけていけます。加えて高齢者医療に力を入れている病院でもあるため、老年期看護に興味のある人が学ぶ場としても優れています。

人間ドックや健康診断など、これから身につけたい知識、技術に方向性を見出せます。マニュアルに頼らずに臨機応変な判断力が求められるため、実践的な看護力が自然と身につきます。

勝又病院の特徴

地域のかかりつけ医として、より良い医療を提供する病院です。現在、内科一般として消化器内科、循環器科、呼吸器科、糖尿病内分泌代謝など、老年化、人間ドック、健康診断を常時診察しています。

不定期に眼科、耳鼻科、脳外科、皮膚科、神経科を診療しています。基本的に内科中心の病院で、内科を総合的に診ながら、高齢者医療にも尽力するという特徴を持ちます。

信頼される地域医療を提供する為、総合的な内科診療の病院として多彩な角度から患者さんの状態を診察し、健康を守ります。高齢者医療や慢性期医療を特に重視しており、患者さんとのコミュニケーションを密に取り、信頼できる医療を提供します。

基本的に検査結果をすぐに伝えることができ、夜間であってもすぐに説明する方向です。長期入院が必要な場合にも対応できており、医療対応が必要であれば長期入院への切り替えが行えます。そのために病棟はすべて医療療養病床で、長期入院に対応しやすくなっています。

他病院への転院にも対応しており、地元の介護施設と連携して最適な医療、リハビリを提供します。夜間診療であっても多くの検査を受けられることも特徴のひとつで、夜の診察時間であっても問題なく診察を入れられます。

心臓と頸動脈の検査を除いて、レントゲンやCT、超音波検査は、予約なしでも随時実施しており、基本的に検査を受けた当日のうちに説明を受けられます。内科中心の診察であるため、専門外の病気もあり、その場合は他の専門病院への紹介を行い、医療データの貸し出しなども実施しています。