平成横浜病院の基本求人情報

病院名 医療法人横浜平成会 平成横浜病院
住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町550番地
病床数 95床(一般病床62床、地域包括ケア病床33床)
看護師数 69人
交通 JR東海道本線戸塚駅下車徒歩15分
車通勤 可能(駐車場あり、月額5,000円程度)
カルテの種類 電子カルテ
給与 298,000円~330,000円
賞与 年2回/3.2ヶ月分
手当 夜勤手当:1回20,000円
住宅手当:~25,000円
通勤手当(全額支給)、残業手当など
勤務時間 3交代制:日勤8時30分~17時、準夜勤16時~翌1時、深夜勤0時30分~9時
休日・休暇 年間休日110日、4週8休制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(3日)、冬季休暇(3日)、慶弔休暇、出産・育児休暇、リフレッシュ休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続3年以上)あり
看護師寮 あり
賃料:20,000円(光熱費別途自己負担)
借り上げ寮、ワンルーム、冷暖房完備、病院から徒歩圏
託児所 なし

正規採用では毎年正看護師、准看護師を採用してきた実績があります。

病棟や外来で勤務する場合とオペ室勤務の看護師とでは、最初から求人の出し方が違っており、それぞれ別部署として看護師を募集しています。オペ室看護師の場合、勤務時間は日勤に当たる8時30分~17時までとなります。

共通して応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。パート勤務の場合、時給2,100円から、夜勤専従であれば1回の勤務で30,000円支給されます。

選考方法は書類選考、一般常識の筆記試験、面接の3つからなります。オペ室勤務の看護師の場合、喫煙者は応募できないのが特徴です。ブランクがあっても応募可能で、看護師資格を得ていれば問題ありません。

平成横浜病院の教育制度

看護部における教育制度は、病院の理念である信頼される優しい医療を踏襲し、それにふさわしい看護師の育成を目標としています。

教育内容は院内研修がメインで、院外研修も受講可能です。まず、症例が幅広いことから、看護技術について幅広く学ぶ機会があり、人材育成体制に則って病院内研修にまず参加していきます。

また、関連施設との合同の勉強会があり、向上心を高く維持することが可能です。研究活動や技術研修の支援があるため、看護師としての専門性を高めるのに打ってつけとなっています。

平成横浜病院の特徴

前身となったのは、1942年に開設された日立製作所 戸塚工場構内診療所です。日立製作所が運営する企業立の病院として医療を提供する医療機関として長年医療サービスを提供してきました。

1953年に診療所から病院へとあらためて開設されて、内科、外科、歯科の3科の診療科と34床の病床数を持つ病院となりました。

1957年に日立戸塚病院へと改称、1980年に日立戸塚総合健診センターが併設されます。1992年に新病院が完成し、同時に創立50周年を迎えました。2008年に日立戸塚総合病院から日立横浜病院へと改称します。

更に2013年に医療法人化されて、医療法人横浜平成会 平成横浜病院へと改称します。

内科、外科、整形外科、眼科、歯科・歯科口腔外科、そしてリハビリテーション科が加わります。2014年に泌尿器科外来を新設し、同年6月に麻酔科が加わって現在の体制となりました。

病院としての基本理念は、信頼される優しい医療です。そのための基本方針として、温かい心できめ細やかな気配りあるサービスの提供、安全性の高い医療の提供、健康の維持増進のサポート、各種医療機関や保健福祉機関と連携することで地域医療への貢献、職員がやりがいを持ち働きやすく誇りを持てる環境を整備することなどを掲げています。

病院建物は本館が地上4階建て地下1階建て、リハビリ等が地上2階建てとなっています。併設されている健診センターでは、完全予約制の各種健診を受けることができます。日帰りドック、単独脳ドック、特定健診の3種類のコースから受けられます。

医療連携システムを導入しており、地域の医療機関、診療所の医師と連携ネットワークを作り上げており、患者さんをお互いに紹介し合ったり、検査依頼予約を支援したりと、支え合うシステムを導入しています。