蓮田病院の基本求人情報

病院名 医療法人顕正会 蓮田病院
住所 埼玉県蓮田市根金1662-1
病床数 358床(一般病床265床、療養病床103床)
看護師数 187人
交通 埼玉新都市交通ニューシャトル羽貫駅下車車で15分、JR宇都宮線蓮田駅下車車で15分、朝日バス(東武バス)蓮田病院前下車、送迎バス(つばさ観光バス)蓮田病院下車
車通勤 可能(無料駐車場あり)
カルテの種類 紙カルテ
給与 289,500円~
賞与 年2回/4.5ヶ月分
手当 職務手当:~10,200円
夜勤手当:1回13,500円
住宅手当:10,000円
扶養手当:2,000円~3,000円
オペ室勤務手当:~30,000円
精勤手当:~4,500円
休日出勤手当:2,000円
勤務時間 2交代制:日勤8時45分~17時45分、夜勤16時45分~翌9時45分
休日・休暇 年間休日112日、4週8休制、年次有給休暇(20日)、冬季休暇(5日)、ゴールデンウィーク、慶弔休暇、生理休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、院内コンビニ、院内食堂、医療費補助制度、ベネフィット・ワン加入、忘年会、社内旅行など
看護師寮 あり
賃料:20,000円(水道光熱費別)
独身者向け、1DK、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、ガス代、照明完備
託児所 あり
院内保育室:対象0歳から10歳まで、年中無休、病児保育対応、ダブル保育対応

正看護師、准看護師を交代勤務のある常勤職員、日勤専従、夜勤専従、非常勤職員などの雇用形態で採用しています。勤務する時間帯、雇用形態が多彩であるため、看護師の要望をほぼ確実に叶えられます。

応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。

それ以外に応募資格について制限はなく、ブランクがある有資格者や未経験者も応募可能です。ブランクのある場合は、復職支援を受けてから応募することもできます。

蓮田病院の教育制度

看護部の理念は、心に届く医療の提供です。そして看護部の教育制度の特徴は、新卒看護師、中途採用の既卒看護師がそれぞれ前職との違和感を覚え無いように、他の病院と共通する基本的な教育制度となっています。あまり独特過ぎる教育だとついていけなくなる可能性があるためです。

新人職員研修がまず5日間あり、次に集合研修、看護研究発表会、最近重要視されている接遇教育を受けます。新人教育の12か月は、3か月ごとに見直しを行います。

研修にはメンタルヘルスケアも含まれており、女性の産業医が勤務してメンタルヘルスケアを担当しています。女性看護師が女性特有の悩みを打ち明けやすく、離職率を下げる効果があります。

またブランクの長い潜在看護師向けに、復職支援の講習会、現場復帰コースのカリキュラムがあります。

これから看護師を目指したい看護学生や准看護師から正看護師を目指す人向けに、奨学金制度もあります。資格取得を目指す看護師向けに、外部研修参加資格認定取得支援制度が設けられています。

蓮田病院の特徴

1988年に顕正会蓮田病院として開院しました。当時は内科、外科中心の病院として始まっています。1990年に現在の医療法人顕正会蓮田病院へと組織変更および解消がなされています。

1994年から改装工事が始まり、ベッド数や病床数を増やしています。こうして増改築を重ねて、現在は18科の診療科を持つ病院となっています。

基本理念は、思いやりあるやさしい医療、最新の高度医療です。そのための基本方針として、患者さんの権利尊厳を最優先で尊重し、診療に関する情報を分かりやすく説明することで理解してもらい、病院と患者さんとの相互理解を深めます。

最先端の高度医療のために、急性期医療を中心に地域の中核医療として、患者さんに必要な医療を可能な限りこの地域で完結させられる地域完結型医療の実現を目指します。

特徴は一般的な医療機関では休診に当たる土曜日の午後も診療を行っているという点にあります。午後診療の目的は、仕事や学校のために平日に通院できない患者さんのための時間を取る事にあります。

また埼玉県で初めて内視鏡手術を導入した病院でもあります。専門外来には大腸肛門外科外来、乳腺外来、リンパ浮腫外来、血液内科、漢方外来、禁煙外来、女性尿失禁外来などがあります。血液内科では貧血、白血病、骨髄異常など、血液の異常に特化して診療します。