勝田病院の基本求人情報

病院名 医療法人社団浦川会 勝田病院
住所 茨城県ひたちなか市中根5125-2
病床数 85床(一般病床54床、療養病床31床)
看護師数 56人
交通 JR常磐線勝田駅下車車で10分
車通勤 可能(無料駐車場あり)
カルテの種類 紙カルテ
給与 276,100円~
賞与 年2回/3ヶ月分
手当 住宅手当:15,000円
夜勤手当:13,000円
勤勉手当:20,000円
職務手当:10,000円
通勤手当:~10,000円
救急当番手当、時間外勤務手当、育児・養育手当ほか
勤務時間 2交代制(病棟外来):日勤7時30分~16時30分、9時~18時、10時~19時、夜勤17時30分~翌9時30分
3交代制(透析):日勤9時~18時、8時~17時、8時30分~17時30分
休日・休暇 年間休日120日、4週8休以上、月10休、年次有給休暇(20日)、長期休暇の取得可能
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、軽井沢保養所の利用可能、退職金制度(勤続3年以上)あり、医療費還付制度あり
看護師寮 あり
独身寮
託児所 あり
対象:生後6か月~6歳、非常勤職員も利用可能

正規採用での新卒看護師の募集では、看護師、准看護師の両方を採用してきた実績を持ちます。応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。

配属希望先は外来、病棟などがあり、日勤のみ、または夜勤のみを希望して勤務出来ます。勤務制度は2交代制ですが、日勤のみを希望する場合や日勤のうち早番、遅番を選ぶことも可能であるため、自由度の高い勤務体制となっています。

中途採用と新卒採用での差はなく、中途採用の場合は給与面で経験年数が加味されると言った措置が取られます。また普通自動車免許も必要となっています。

勝田病院の教育制度

教育制度の基本はプリセプターシップで、新人看護師には必ず1人の先輩看護師が指導役としてつきます。上尾中央医科グループの一員として、院内研修やグループ内研修、院外研修が豊富に取り揃えられています。

また看護師が認定看護師などの資格取得を目指す場合、支援制度を受けられるという特徴があります。キャリアアップをめざし、多彩な支援を受けながら将来を明るく見通すことのできる教育制度となっています。

最先端のガンマナイフについて学ぶ機会が設けられているため、最先端の医療に触れる教育が受けられます。

勝田病院の特徴

2012年から上尾中央医科グループ(AMG)の病院となりました。茨城県内で唯一稼働するガンマナイフ(定位放射線治療装置)を設置しているのが特徴です。外部から放射線を一転集中させることにより、頭の中の病変を治療するという医療機器のことです。

他の治療法と違い、3日間の入院だけで済むこと、上手く行けば病巣は完全に消失、縮小、成長を止めることになります。放射線治療ですから、メスを入れない切らない手術となります。

この最先端医療機器ガンマナイフにより、体力のない方、高齢で通常の手術に耐えられない方であっても、安心して施術を受けられるようになります。

勝田病院には介護老人保健施設が併設されているため、病院を退院後、施設に入所するというパターンも想定されています。最先端の技術を持つ病院部分と高齢社会という需要に応えるかたちの介護老人保健施設の併設により、地域医療の一端を担うと同時に、地域に密着して医療を提供します。

病院としてのモットーは、早く、安く、痛くなく、この3点につきます。出来るだけ早く、ただし痛くなく安く済む治療を提供し、患者さんの不安を払拭することを目指しています。

現在の場所に新築移転したのは1993年のことで、外科、内科、整形外科、リハビリテーション科など12科の診療科を持つ病院となっています。ガンマナイフのほかに、CT、MRI、心エコー、血管撮影、内視鏡3種類などの医療設備を備えています。