たむら記念病院の基本求人情報

病院名 医療法人財団みさき会 たむら記念病院
住所 千葉県銚子市三崎町2-2609-1
病床数 167床(一般病床70床、療養病床97床)
看護師数 46名
交通 JR総武線・成田線「銚子駅」より専用送迎バス、千葉交通バスにて約15分「田村記念病院」下車徒歩約5分、「イオン銚子ショッピングセンター」下車徒歩約5分、車では国道126号線銚子ドーバーライン入口すぐ
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給165,000円~380,000円
賞与 年2回/2.40ヶ月
手当 家族手当、住宅手当(5,000円~)、通勤手当(実費支給、~20,000円)、夜勤手当(平日12,000円/回、祝日13,000円/回)、食事手当(6,000円/月)、皆勤手当(5,000円/月)、資格手当(25,000円/月)ほか
勤務時間 2交替制:日勤午前8時30分~午後5時、夜勤午後4時30分~午前9時、訪問看護は日勤午前8時30分~午後5時
休日・休暇 4週8休のシフト制(年間休日114日)、訪問看護は日祝ほか(年間休日115日)、年次有給休暇、病気休暇、育児休業ほか
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、財形ほか
看護師寮 あり
託児所 なし

みさき会たむら記念病院では、常勤看護師の応募を随時受付けています。2015年の募集は新卒・既卒合わせて3名で、試験は書類選考(履歴書)と面接です。

同院では約半数の看護職員が准看護師となっていて、常勤として働く准看護師の募集もあります。パート勤務の募集も随時行っています。

勤務は夜勤も含む2交替制ですが、夜勤の回数につきましては応相談となっています。勤務時間などの詳細は、病院の看護部に問い合わせる形となっていますので、まず自分が勤務できる時間帯などをまとめてから問い合わせてみるとよいでしょう。

そのほかにも、訪問看護に従事する常勤看護師の募集が不定期に出ています。訪問看護の場合は、常勤でも日勤のみの勤務となります。1回の求人につき1~2名の募集で、こちらも准看護師の応募も受付けています。

また、病棟勤務の日勤常勤や訪問看護のパート勤務の求人なども不定期に出ています。

たむら記念病院の教育制度

みさき会たむら記念病院は、保有する病床の半数以上が療養病床となっていることからも、高齢者看護やリハビリなどについて専門的な知識や技術の身につけるのに、適した環境となっています。

患者さんやその家族はもちろん、医師や介護士、療法士、栄養士、ケアマネージャーなど、関連するさまざまな人や組織などとのチーム医療や連携の大切さを、業務を通して学んでいくことができるようになっています。

また、腎肝病センターや健康診断センター、訪問看護事業も併設されていて、透析や保健指導、在宅医療に関するスキルなども取得できるようになっています。

たむら記念病院では、本人の希望や適性を考慮して配属先が決定されるようになっています。入職する際に、スキルアップしたい分野や目標を定めておく方法もありますし、業務を行う中で専門性やスキルを高めたい分野を決めていくのもよいでしょう。

こうした中、感染症看護の認定看護師資格を取得して活躍している看護師もいます。

たむら記念病院の特徴

たむら記念病院は、ゆったりとした気持ちで診療を受けたり、療養ができたりするようにとの願いから、太平洋を臨む高台という自然環境に恵まれた場所に建てられています。

医療ニーズを敏感に捉えて、「必要とされる医療を常に提供できる病院作り」を理念として、さまざまな取り組みを行っています。

銚子市は、高齢者のいる世帯が全世帯数の5割を占め、千葉県全体や全国に比べて高齢化が急速に進んでいる地域の一つとなっています。こうしたことを受けて、銚子市内で最も多い療養病床数を保有するほか、リハビリテーション科では、外来、通所、入院のほかに、訪問リハビリを行うなどリハビリテーションに力を入れています。

訪問リハビリでは、銚子市内のほかに近隣の神栖市や旭市の一部も対象地域としており、利用者の社会的自立を目指して、主に機能改善を目的とするリハビリを行っています。

また、内科に漢方外来を設けて、肩こりや頭痛、疲れやすいなど、検査で異常はなくても、なんとなく不調を感じる症状についての治療を行っています。

そのほかにも、公共交通機関が乏しい同地域において、銚子市内や神栖市、旭市に送迎バスを運行して、患者さんの利便性向上に努めています。