愛知医科大学病院の給料と待遇

給与 299,368円~311,896円(経験者の加算あり、主要手当含む)
賞与 年2回(5ヶ月分)
手当 夜勤手当、超過勤務手当、通勤手当(上限55,000円)、住宅手当(上限27,000円)、扶養手当、保育手当(6,000円~15,000円)、託児補助(小学校入学前まで)
勤務時間 2交替制(パターン1 日勤:8時30分~17時15分、夜勤:16時30分~翌9時00分/パターン2 日勤:8時30分~17時15分、8時30分~21時00分、夜勤:20時30分~翌9時00分)、一部3交替制(準夜:16時15分~翌1時00分)
休日・休暇 4週8休制、祝日、年次有給休暇(初年度12日、最高20日)、リフレッシュ休暇(初年度5日、最高6日)、年末年始特別休暇(12/29~1/3、6日間)、特別休暇(結婚・慶弔など、最高10日)、産前産後休暇、育児休業、育児短時間勤務、看護休暇
福利厚生 私学事業団(健康保険・共済年金)、雇用保険、労災保険 、退職金制度あり(勤続3年以上のみ)、公共交通機関使用の場合はタクシー券の補助あり
看護師寮 なし
託児所 アイキッズハウス(定員30名)

愛知医科大学病院の基本情報

病院名 愛知医科大学病院
住所 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
病床数 一般:948床、精神:66床
看護師数 871名
交通 地下鉄東山線「藤が丘駅」から名鉄バス(4番のりば)「愛知医科大学病院」行きで約15分、名鉄瀬戸線「尾張旭駅」およびリニモ「長久手古戦場駅」からスクールバス(無料)で約10~15分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

愛知医科大学病院の看護師中途採用実績

愛知医科大学病院における看護師の中途採用は随時行われていますが、時期によっては受け付けられていないため事前に確認することが必要です。

中途採用ではおもに、常勤・非常勤(パート)の看護師、および常勤の助産師が募集され、非常勤(パート)看護師の場合は給料が時給制、勤務時間は応相談ですが、土・日・祝日働ける人が歓迎されています。

また、転職者の場合は経験者が優遇されますが、未経験者の中途採用も積極的に行われているため希望者は問い合わせてみると良いでしょう。

求人募集は病院ホームページでも行われてはいますが、看護師転職サイトなどに登録をしておくと求人が出た際に情報をいち早く得ることができるといったメリットがあります。

愛知医科大学病院の教育制度

愛知医科大学病院では、クリニカルラダーシステムによるキャリア支援体制が整えられています。クリニカルラダーは、新人から始まってレベルⅠ~Ⅳまでが設定されており、その上には専門領域のスペシャリストや総合的なジェネラリスト、看護管理のマネジメント職を目指すプログラムなど、ステージに合わせて継続的にスキルアップ・キャリアアップをすることができる教育システムが整えられています。

院内研修をはじめとして、認定看護師が開催する院内勉強会や院外研修への参加など幅広い研修の場が用意され、院外研修を職務の一環として受講できる制度もあります。また、愛知医科大学病院ではその他にも認定看護師・専門看護師などの資格取得を目指す看護師の支援も積極的に行われ、大学院での勉強と並行しながら病院に勤務する看護師大学院生なども在籍をしています。

愛知医科大学病院の特徴

愛知医科大学病院は、地域医療への貢献をはじめとして高度な先進医療にも積極的に取り組む中部地方を代表する大学病院です。特定機能病院としての役割を果たすほか、高度救命救急センターの併設やドクターヘリの運用など地域の救急医療にも貢献をしています。

また、地域医療機関との連携を図りながら難病医療拠点病院、災害拠点病院、エイズ拠点病院としての役割も担い、「診療・教育・研究のすべての領域において、医療を基盤とした社会貢献を目指す」ことが理念として掲げられており、患者中心の安全で良質な医療が実践されています。

平成26年5月には新病院(中央棟)が開院し、高度専門医療機能や医療情報システム、基幹災害拠点病院機能などが強化され、救急医療機能のさらなる充実も図られています。
看護部においては、「誠意」「信頼」「責任」を基盤として、患者中心の安心・安全・安楽な看護の提供が理念として掲げられています。