岡山大学医学部付属病院の給料と待遇

給与 185,915円~
各種手当てあり
賞与 年2回(3.89カ月)
昇給は年1回
手当 夜間看護手当、超過勤務手当、交通費、部署により俸給調整手当、扶養手当、住宅手当等
勤務時間 二交代:日勤8:00~16:45 夜勤15:15~8:45
三交代:日勤8:00~16:45 準夜:15:15~0:00 深夜0:00~8:45
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇20日、リフレッシュ休暇、結婚休暇、産前産後休暇、忌引き休暇、夏季休暇、育児休暇など
看護師寮 あり
宿舎費毎月6,424円、光熱費自己負担
福利厚生 文部科学省共済組合の健康保険、各種社会保険、被服貸与、基準により赴任経費、退職金制度、全国各地に保養所あり、アウトドア用品貸し出し、岡山大学大学院紹介人入学可能
託児所 院内保育園あり ますかっと病児保育併設

岡山大学医学部付属病院の基本情報

病院名 岡山大学医学部付属病院
住所 岡山県岡山市北区鹿田町2‐5‐1
病床数 925床
看護師数 約1073人
交通 JR岡山駅バスターミナル⑤から「2H」系統に乗車「大学病院前」下車 岡山駅よりタクシーで5~10分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

岡山大学医学部付属病院の看護師中途採用実績

岡山大学病院の中途看護師採用情報は、現在は行っていません。新規職員の採用情報も募集は終了しています。

過去に募集歴があるため、今後欠員が出た際の中途採用は見込めます。勤務条件や待遇などに関しては新人職員の募集要項と同じですが、給与面のみ経歴加算があります。

パート看護職員の募集も行われておらず、看護職員の人数は充足状態にあります。ワーク・ライフ・バランスや職員の福利厚生が充実した病院で人気のある病院ですので求人募集は注意して確認することが必要です。新人やブランク看護師の教育が充実しているので看護師を始める方にも優しい環境があります。

岡山大学医学部付属病院の教育制度

岡山大学付属病院の教育体制は、新人職員についてはプリセプター制を導入し、担当教育看護師の指導のもと実践教育を行っています。職員研修も充実させ、専門看護師や認定看護師の行う研修会や勉強会により専門性高い講義や研修プログラムが組まれています。

スキルラボという特色あるスキルアップ教育もあり、自由に演習、研修の予習・復習が出来る技術演習や、ベテランナースの教育やキャリアアップにも力を入れています。

岡山大学と連携し、岡山大学大学院の保健看護学科の修士課課程の社会人入学が可能で、資格取得のための教育支援システムや認定看護師、専門看護師資格所得サポート、海外ボランティア派遣などの活動にも支援があります。

岡山大学医学部付属病院の特徴

岡山大学医学部付属病院は、明治3年に岡山藩医学館として始まり、140年の長い歴史を経ており、高度医療の提供はもちろんですが、患者さんと接するスタッフ全員の心をこめた医療サービス提供への教育を重要としています。臓器移植、遺伝子細胞治療などの先端的治療の開発が行える全国的にも先を行く大学病院です。

地域の人々に安心できる最先端医療を受けていただけるよう研究、開発、実践を繰り返し、日々進歩する医療の動きにとどまる事無くついていける人材育成を行っていると共に、患者様の納得いく説明、心優しく、人間味あふれた医療提供できる感性豊かな人材教育を行っています。

岡山大学病院の目標は「マグネットホスピタル」患者様を惹きつけて離さない、満足度高い病院、スタッフも勤め続けたい働きやすい病院環境作りを達成することです。患者様、大学病院を活用する人々の要望、要求に応えられるサービスの質向上と、心のよりどころとなれる病院であれるよう、スタッフ一人一人の意識向上を目指しています。