岩手医科大学附属花巻温泉病院の看護師の給料と待遇

給与 180,500円~
賞与 年2回(4.0カ月)昇給は年1回
手当 夜勤手当、超過勤務手当、通勤手当、扶養手当、住宅手当等
勤務時間 三交代:日勤8:30~17:00 準夜勤16:30~翌1:00 深夜勤0:30~9:00
休日・休暇 日曜日、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇20日、夏季休暇、リフレッシュ休暇、結婚、産前産後休暇、育児休暇、忌引き、病気休暇など
看護師寮 あり
福利厚生 各種社会保険加入、被服貸与等
託児所 あり

岩手医科大学附属花巻温泉病院の基本情報

病院名 岩手医科大学附属花巻温泉病院
住所 岩手県花巻市台第二地割85‐1
病床数 150床
看護師数 約72人
交通 JR花巻駅から岩手県交通バスで花巻温泉病院行き・台温泉に気に乗車、花巻温泉病院前降車、花巻インターチェンジより車で10分程度
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

岩手医科大学附属花巻温泉病院の看護師の看護師中途採用実績

岩手医科大学附属花巻温泉病院における看護師の中途採用については、現在も募集が継続されています。常勤看護師としての登用ですが、1年更新で最長5年契約の任期付き職員です。

採用試験があり、書類選考の後で適性検査や小論文検査、専門試験、面接試験が行われます。また、採用から半年は試用期間で、待遇や給与に関しては病院の規定へ沿うようになります。

内科、消化器科、神経内科、外科、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、高度救命救急センターの看護師として救命やリハビリに特化した特色ある病院スタッフとして勤務します。

岩手医科大学附属花巻温泉病院の看護師の教育制度

岩手医科大学附属花巻温泉病院における看護師の教育制度は、新人職員に対してはプリセプター・アソシエート制度によって年齢が近いお姉さんのような存在になることのできる看護師が教育担当として付き、実践や精神ケアの担当をします。

また、若い看護師が教育を行うために病棟の教育担当として、ベテラン看護師がバックで教育を支援する体制も整えられています。ベテラン看護師は新人看護師にアドバイスを行い、プリセプターである教育看護師への助言やサポートも担当しています。

新人研修やスキルトレーニング研修など病棟外の院内教育も充実し、わかりやすい指導や信頼関係づくりなどによって全体のレベルアップにも繋がっています。

岩手医科大学附属花巻温泉病院の特徴

岩手医科大学附属花巻温泉病院の歴史は、明治時代に私立岩手病院が開設されたことから始まり、それ以降は国立療養所花巻温泉病院を前身として平成5年に現在の岩手県医科大学付属花巻温泉病院となりました。

一般診療と二次救急医療を行い、地域に根ざした病院づくりが行われています。

内科、消化器内科、神経内科、老年内科、外科、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、麻酔科といった診療科を設けていて、障害者施設等の入院病床も有しています。

最新医療を提供するとともに疾患を早期発見し、早期治療を行うことができるよう高精度のCTや超音波診断装置、電子内視鏡機器などが導入されています。画像情報はコンピューターで閲覧、転送することができるように整備されていて、スピーディーな診療や診断が可能です。

また、岩手医科大学との連携によって、岩手医科大学で急性期治療が終了した患者さんのリハビリや社会復帰へ向けた治療を専門的に行う病院でもあります。急性期医療を受けた患者さんは身体機能が著しく低下していて、社会復帰するにも努力が必要であるため、花巻温泉病院ではリハビリに力を入れて温泉療法や温水プールの使用によって身体機能の回復をうながす治療が行われています。

自然の豊かな療養環境で、心身とも健康の回復へつなげることができるよう患者さん主体の医療を提供しています。