東京医科大学病院の給料と待遇

給与 266,400円~277,100円(主要手当含む、経験年数を規定により加算)
賞与 年2回
手当 通勤手当、住宅手当、病棟看護手当、特殊勤務手当など
勤務時間 2交替制(日勤:8時~16時半、夜勤:16時~翌8時半)
休日・休暇 日曜、祝日、第2・4土曜日、年末年始(12/29~1/3)、4月第3土曜日(創立記念日代替日)、振替制度、夏期休暇(5日)、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、年次有給休暇(初年度10日、以後2日ずつ加算し最大20日、翌年1年間繰越し可能)
福利厚生 各種社会保険完備(健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、ファミリーサポート(子どもの送迎、自宅預かりなど)、スポーツ施設、イベント、クラブ・同好会、宿泊補助(全国ホテル・旅館)、年2回定期健康診断実施、退職金制度あり
看護師寮 都内14ヶ所にマンションタイプの看護師寮あり。キッチン、バス・トイレ、エアコン完備。病院所有ワンルーム18,000円/月、賃貸ワンルーム25,000~38,300円/月。
託児所 職員専用保育室「つくしんぼ」(9歳~3歳未満まで)

東京医科大学病院の基本情報

病院名 東京医科大学病院
住所 東京都新宿区西新宿6-7-1
病床数 一般:988床、精神:27床
看護師数 973名(准看護師含む)
交通 「新宿駅」西口から徒歩約10分、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」2番・E5番出口を出てすぐ、都営大江戸線「都庁前駅」A7番出口から徒歩約7分、JR「新宿駅」西口からバスで約3分
車通勤 不明
カルテの種類 電子カルテ

東京医科大学病院の看護師中途採用実績

東京医科大学病院における看護師の中途採用は、随時行われています。募集はホームページ上で確認でき、原則として毎月第1・第3土曜日に中途採用試験が実施されています。

応募資格は看護師資格を有し、正規職員(常勤)として働くことができる者とされ、応募に際しては履歴書(病院指定用紙)のほか、卒業証明書、看護師免許証の写し、その他の免許証も保有している場合にはそれらのコピーの提出が求められています。書類の提出は、採用試験の10日前までに必着です。

採用試験としては、書類選考・適性検査・面接が実施されており、試験会場は東京医科大学病院です。詳しい待遇等の詳細については、サイト上から資料請求を行うことができます。

東京医科大学病院の教育制度

東京医科大学病院では、教育制度としてラダーシステムによる臨床看護師育成システムが整えられています。ラダーには新人初期のレベルNから始まって、レベルⅠ~Ⅳまでの5段階が設けられています。自己のレベルに合わせて目標設定をし、自己研鑽やフォローアップ研修などを交えて段階的かつ継続的にスキルアップすることができるシステムです。

また、ジェネラリストとしてのキャリアアップを目指す看護管理領域(マネジメント)や、専門看護師・認定看護師の専門領域も設けられています。

東京医科大学病院では、専門看護師・認定看護師を目指す看護師へのバックアップ体制が充実しており、大学院への進学や教育課程の受講期間も勤務扱いにするなど制度が整えられていて、院内・院外研修、年1回の看護研究会などへの参加も積極的に奨励されています。

東京医科大学病院の特徴

東京医科大学病院は、地域医療への貢献をはじめとして医療スタッフの育成・支援、高度な先進医療の研究・開発などを行う医科大学病院です。「チーム東京医大で安心・安全な医療の提供」をテーマとして掲げ、都心にある特定機能病院としての役割を果たしています。

がん診療拠点病院として特にがん診療に力が入れられており、新宿にがん相談窓口を設けて、5大がん(胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・肝がん)の治療に関する相談に応じるなどがん患者と家族に対するさまざまな支援が提供されています。

最新の手術支援ロボット「ダヴィンチ」が採用されており、高度で質の高い医療が提供されています。また、最先端のシミュレータや医療機器を取り入れたクリニカル・シミュレーション・ラボでは、優れた医療人を養成するためのシミュレーション教育が行われています。