日本大学医学部附属板橋病院の給料と待遇

給与 203,600円~ 手当約60,000円
賞与 年2回支給(6.55カ月)昇給は年1回(4月)
手当 病棟勤務手当、時間外手当、夜間勤務手当、通勤手当、住宅手当、家族手当、手術室勤務手当、準夜勤手当、深夜勤手当、日直手当等
勤務時間 二交代(病棟、救命救急センター、救急室、手術室):日勤8:00~16:00 夜勤16:30~翌8:00
外来:平日8:00~16:00
休日・休暇 年間休日117日 日曜日、祝日、夏季土曜日休暇、年末年始特別休暇、日本大学創立記念日、開院記念日、年次有給休暇、慶弔休暇、育児休暇など
看護師寮 あり ワンルームマンションタイプ、全室個室 エアコン完備 毎月25,000円
福利厚生 看護師寮、教育支援金給付、忘年会、日本私立学校振興・共済事業団加入による各種手当や給付の活用、健康保険や各種社会保険の加入、退職金や貸付金制度、銀行提携ローンの活用、メンタルサポートシステム、厚生施設や保養所、テーマパークの割引制度など
託児所 保育所あり(7:30~18:00)

日本大学医学部附属板橋病院の基本情報

病院名 日本大学医学部附属板橋病院
住所 東京都板橋区大谷口上町30-1
病床数 1037床
看護師数 約1027人
交通 池袋駅西口4番乗り場より国際興業バス池01・池05系統の日大病院行きに乗車して約25分、「日本大学医学部付属板橋病院」下車。池袋西口タクシー乗り場からは約20分(1,500円~2,000円)、東京メトロ千川駅からはタクシーで約10分(1,000円程度)
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

日本大学医学部附属板橋病院の看護師中途採用実績

日本大学医学部附属板橋病院は、来年度の新人職員として150名の新規採用が行われていて、既卒者や経験者の応募も受け付けられています。それとともに、ブランクがある復職希望者の採用も積極的に行われています。

採用試験では書類選考と面接試験、健康診断が行われていて、給与面は日本大学で定めている範囲内での経歴加算もあります。労働環境の整備に取り組まれていて、職場へ定着しやすい雰囲気づくりが進められています。

日本大学医学部附属板橋病院の教育制度

日本大学医学部附属板橋病院では、進化する医療技術に対応することができ専門性の高い看護師を育成するための教育制度が設け、求められているものを把握し、必要性に応じた実践をすることのできる看護師が養成されています。

能力開発への支援にも力を入れていて、教育資金制度による認定看護師や専門看護師、医療関連の資格取得や研修参加費用の助成もあります。新人教育では集合研修による講義や演習、実技指導、コミュニケーションスキル研修、心肺蘇生法の習得研修などといった多くの看護技術研修が行われています。

日本大学医学部附属板橋病院の特徴

日本大学医学部附属板橋病院は、1935年に健康と福祉の安心に関与する医療機関として開設されました。

特定機能病院として高度先進医療の研究や提供、診療に貢献するとともに地域の中核病院として、患者さんの要望に応じた選択が可能な医療を提供する場にもなっています。また、救命、外傷、周産期、小児救急、心臓、災害などといった分野で緊急時に対応することのできる医療設備も整備されています。