帝京大学医学部附属病院の給料と待遇

給与 191,300円~学歴、前歴により異なります。
賞与 年2回支給 昇給は年1回(1月)
手当 地域手当、夜間看護手当、時間外手当、夜間看護特別手当、精神科病棟勤務手当、通勤手当、住宅手当、家族手当等
勤務時間 二交代:日勤A8:30~17:00 日勤B8:30~20:45 夜勤20:15~翌9:00
三交代:8:30~17:00 準夜勤16:30~翌1:00 深夜勤0:30~9:00
三交代は、外来勤務のみ
休日・休暇 日曜日、創立記念日、年末年始休暇(6日)、有給休暇(20日)、指定休として土曜日は月に2回休暇、特別休暇など
看護師寮 あり マンションタイプ 全室個室、冷暖房完備、電話設置可能、男性入寮可能
福利厚生 日本私立学校振興・共済事業団の健康保険、年金加入、各種社会保険加入、看護師宿舎、退職金制度、被服貸与・クリーニング負担、奨学金制度、帝京大学セミナーハウスの活用、赴任費の支給等
託児所 あり 週1回の夜間保育あり

帝京大学医学部附属病院の基本情報

病院名 帝京大学医学部附属病院
住所 東京都板橋区加賀2‐11‐1
病床数 1154床
看護師数 約1100人
交通 JR埼京線北口から出て、改札を左へ行き、大通りを右折します。「帝京大学病院」と信号に記載が見えます。十条駅より約徒歩10分 都営地下鉄三田線新板橋より徒歩3~4分 埼京線板橋駅より「王22系統」王寺駅行きに乗車、「帝京大学病院前」下車
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

帝京大学医学部附属病院の看護師中途採用実績

帝京大学医学部付属病院は、中途採用で看護経験者を看護師として募集しています。給与面は経歴加算や資格、学歴などに応じて帝京大学病院が定める基準のもと決定され、最先端の医療を追求し、最高の看護によって診療結果をより高めることのできる看護師を目指す人材が求められています。

帝京大学医学部附属病院の教育制度

帝京大学医学部附属病院の教育制度は、基本的看護技術や知識に関する集中講義と研修からスタートします。その後、各配属部署でプリセプターによる実務教育や看護師としての姿勢や態度に関する指導、部署での経験内容によるフォローアップ研修が行われていきます。

また、個々の看護知識や技術の質を向上させるために継続教育も行われ、クリニカルラダーによる目標管理システムを採用し、自己評価と他者評価によって目標を達成するための看護実践や研修、研究なども行われます。自分で進んでスキルアップやキャリアアップを図ることができるよう、教育システムとして「院内認定システム」も導入しています。試験の合格者に認定バッジを付与することで、モチベーションの向上にもつなげています。

帝京大学医学部附属病院の特徴

帝京大学医学部附属病院は昭和46年に開設され、特定機能病院として高度で先進的な医療の研究、開発をしています。

チーム医療では患者さんと家族の意見もしっかり採用し、納得と理解のもとで医療を提供しています。

安心と安全のためにスタッフの診療や看護、医療提供に関する姿勢や態度も教育し、周辺地域の救急救命や急性期疾患、がん治療などの高度専門医療を担っている大学病院です。