昭和大学病院附属東病院の給料と待遇

給与 217,000円~学歴により異なります。
賞与 年2回(5.3カ月)昇給は年1回(4月)
手当 病棟手当、夜勤手当、時間外手当、交通費手当、住宅手当、初任給調整手当、技術手当等
勤務時間 二交代:日勤8:00~16:10 夜勤16:00~翌8:20
休日・休暇 週休二日制、祝日、創立記念日、年末年始休暇(二年次までは12日、三年次より法定日数付与し最高20日)、有給休暇、夏季休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇など
看護師寮 あり マンションタイプ 冷暖房完備
福利厚生 日本私立学校振興・共済事業団の健康保険、年金加入、各種社会保険加入、看護師宿舎、退職金制度、被服貸与、奨学金制度、会員制リゾートホテルや保養所の利用等
託児所 あり

昭和大学病院附属東病院の基本情報

病院名 昭和大学病院附属東病院
住所 東京都品川区西中延2-14-19
病床数 199床
看護師数 約144人
交通 JR東京駅より旗の台駅(五反田経由)下車し28分 横浜駅より旗の台駅(大井町経由)約36分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

昭和大学病院附属東病院の看護師中途採用実績

昭和大学病院付属東病院は継続して中途採用の看護師が募集されていて、経験がある看護師、関連資格を持っている看護師については資格手当や基本給に追加加算がされることもあります。

また、採用試験に合格してから最低1ヶ月間はパート採用期間となり、早ければ2ヶ月後から正規職員として採用されます。

パート看護師の求人募集もあって、時給は1,500円で勤務時間や形態、日数などの相談にも応じていて、特定機能病院に勤務する看護師としてより高度で求められる看護を提供することができ、自分で実践力を高めることのできる人材が求められています。

昭和大学病院附属東病院の教育制度

昭和大学病院附属東病院の教育体制は新人教育と現任教育が行われ、患者さんを主体とした治療に直結し、専門性の高い看護を提供することができるように研修や支援プログラムを組んでいます。積極的かつ主体的にキャリア開発をすることのできるプロの看護師が育成されるよう、医療チームの一員として役割にあたる看護師を養成しています。

新人教育では、看護経験がない新人看護師を対象に研修や臨床経験で看護師としての姿勢や態度、基本的技術を学び、現任教育では実務経験やチーム活動、委員会、プリセプター、教育指導などといったように継続的な集合教育が行われています。

特定機能病院として高度で専門的な医療を提供すべく、看護のプロフェッショナルとして看護活動が行われるような自己啓発を目指しています。

昭和大学病院附属東病院の特徴

昭和大学病院附属東病院では、満足度が高く地域に求められる病院づくりを目指し、患者さんを主体として納得して受け入れることができ、患者さんが選択することのできる治療が行われるように希望を大切にした診療が行われています。

治療による苦痛や入院による不安、不便、不自由が軽減されるよう患者さんの人権や尊厳、プライバシーを守ることにも重視しています。