獨協医科大学病院の給料と待遇

給与 258,828円~275,923円(主要手当含む)
賞与 年3回(5.7か月分+一律金)
手当 住宅手当、扶養手当、通勤手当、助産師手当、認定看護師手当、専門看護師手当など
勤務時間 3交替制(日勤:8時~16時半、準夜:16時~翌0時半、深夜:0時~8時半)、2交替制(日勤:8時~20時半、夜勤:20時~翌8時半)、準夜・深夜連続勤務の変則3交代勤務も可
休日・休暇 4週8休制、国民の祝日、開学記念日(4/23)、第3土曜日、年末年始(12/29~1/3)、夏期特別休暇(5日)、有給休暇(就職年10日、2年目12日、3年目14日、4年目16日、5年目18日、6年目以降20日)、冠婚葬祭時の特別休暇
福利厚生 奨学金制度、退職金制度(2年以上勤務した場合)、各種社会保険完備(私学事業団(健康保険・年金)、雇用保険、労災保険)、宿泊研修施設・保養施設の利用、東京ディズニーランド割引券、永年勤務表彰制度など
看護師寮 敷地内にワンルームマンションタイプの看護師宿舎あり。オール電化方式で冷暖房・セキュリティー完備、机・ベッド・クローゼット・バスルーム(乾燥機付)、バルコニー付き
託児所 敷地内に認可保育施設 「ステラ獨協前保育園」

獨協医科大学病院の基本情報

病院名 獨協医科大学病院
住所 栃木県下都賀郡壬生町北小林880
病床数 一般:1,125床、精神:42床
看護師数 1,115名
交通 東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」西口から徒歩10分、駅前バス停からバスで3分
車通勤 不明
カルテの種類 電子カルテ

獨協医科大学病院の看護師中途採用実績

獨協医科大学病院では、年4回看護師採用試験が実施されているほか、中途採用については日程以外でも随時受け付けられています。

中途採用における採用人数は若干名で、応募資格は有資格者、看護に意欲と情熱があることとされています。選考方法は、作文・面接となっており、とくに面接が重視されています。

応募に際しては、履歴書(写真貼付)のほか、健康診断書、卒業証明書、看護師免許証のコピーを提出することが求められています。中途採用であっても、きめ細やかな看護師教育が行われており、段階的にキャリアアップすることができる教育システムが整えられています。

獨協医科大学病院の教育制度

獨協医科大学病院では、獨協医科大学病院・獨協医科大学越谷病院・獨協医科大学病院日光医療センターの3病院で共通した1~5年目のジェネラリスト教育プログラムが設けられ、共通プログラム「ベーシックコース」を3年間受けた後、4・5年目には共通プログラム「アドバンスコース」に加えて、各病院オリジナルの独自教育プログラムによる看護師教育も実施しています。

ベーシックコースは、レベルI(a・b)、レベルII、レベルIII(a・b)で構成されており、「アドバンスコース」はおもに専門プログラムにて構成され、専門プログラムにはがん看護・救急看護集中ケア・感染管理・母性看護/新生児集中ケア・糖尿病看護・皮膚排泄ケアが含まれています。

獨協医科大学病院では独自教育プログラムとして、経年別プログラムが用意されています。内容は理論(7年目)・リーダーシップ(10年目)・看護研究(15~16年目)・フィジカルアセスメント(20年目)、倫理(20年目)などです。

他にも役職別、全職員、役割別など、個々の目的に合わせた幅広い研修が実施されています。

獨協医科大学病院の特徴

獨協医科大学病院は、地域に貢献する質の高い医療を提供するほか、優れた医師の養成や先進的な医療の開発・研究・評価などを行う特定機能病院としての役割を持つ病院です。

地域医療への貢献としては、認知症疾患医療センターや総合産期母子医療センター、とちぎ子ども医療センター、救命救急センターなどが開設され、ドクターヘリの運用も行い栃木県全域の三次救急医療の一旦を担っています。地域の医療機関とも連携し役割分担を図りながら、中核病院としての務めを果たしているのです。

看護部においては、高度で良質な看護の提供に努め、看護の専門性を追求し、地域の特性に合わせた継続看護の充実、信頼される看護職員を育成することなどが看護理念として掲げられています。