奈良県立医科大学附属病院の給料と待遇

給与 看護師(大卒):278,200円
看護師(短大3年卒):271,700円
看護師(短大2年卒):265,500円
助産師:281,600円
いずれも基本給+夜勤手当(4回)+超過勤務手当(4時間)を含んだ場合。経験加算あり
賞与 年2回/3.95ヶ月分(前年度実績)
手当 住居手当(上限27,000円)、通勤手当(上限55,000円)、夜間看護手当、超過勤務手当、休日勤務手当てなど
勤務時間 二交代制:日勤8:30~17:15 夜勤16:30~翌9:00
休日・休暇 4週8休制(4週あたり155時間で勤務を割り振ります)、有給休暇(20日)、夏期休暇(5日)、年末年始(6日)、国民の祝日、結婚休暇(7日)、病気休暇(90日)、リフレッシュ休暇(3日)、産前産後休暇、育児休業、育児部分休業など
福利厚生 公立学校共済組合(健康保険、年金)、雇用保険、公務災害保険加入、健康診断費用一部負担、各種祝金、財形貯蓄制度など
看護師寮 あり
託児所 病院敷地内に24時間対応の保育所あり

奈良県立医科大学附属病院の基本情報

病院名 奈良県立医科大学附属病院
住所 奈良県橿原市四条町840番地
病床数 978床
看護師数 905名
交通 近鉄橿原線大和八木駅または八木西口駅より徒歩10~15分
JR桜井線畝傍駅より徒歩約10分
車通勤 可能。但し駐車場は自己負担。
カルテの種類 電子カルテ

奈良県立医科大学附属病院の看護師中途採用実績

奈良県立医科大学附属病院は、看護師、助産師の中途採用が随時実施されています。採用は試験実施月の翌々月からとなり、就職支度金制度の利用も可能です。

看護師、准看護師、助産師のパート職員も随時募集されていて、勤務時間などの待遇は応相談です。時給は1,220円から1,670円で、経験や実績によって決定されます。

また、夜勤専従のパート看護師も募集があり、勤務時間は午後4時30分から翌午前9時まで、日当は21,655円から28,932円、勤務日数は週1回からでも可能です。

奈良県立医科大学附属病院の教育制度

奈良県立医科大学附属病院では、教育支援室が設置されていて教育の企画運営にあたり、プリセプター制度やクリニカルラダー制度などを導入するとともに院内外の研修や勉強会などで学ぶ環境を整え、基礎レベルから高度なレベルまで着実にステップアップすることが可能です。

また、認定看護師を育成するためのサポート制度も整っていて、受講に必要な経費や交通費は最大で100万円までを負担するほか、受講中を出張扱いとし給与の支給もあります。職員の身分を残したままで大学への編入学や大学院への進学を可能とするために2年間の休業制度、1週間につき20時間の部分休業制度もあり、附属病院に勤務しながら併設されている奈良県立医科大学大学院の修士や博士課程の取得も可能です。

平成24年度には大学院の看護学研究科に看護学コースと助産学実践コースが設置されたことにより、さらに専門性を高めて学ぶことのできる環境も整っています。

奈良県立医科大学附属病院の特徴

奈良県立医科大学附属病院は、大学の附属病院として安全で質の高い高度先進医療を行い、地域医療の中核も担う病院として信頼される病院を目指しています。

22の診療科目に加えて高度救命救急センターや総合周産期母子医療センターなどの14センターを併設し、特定機能病院や都道府県がん診療連携拠点病院、災害拠点病院、エイズ中核拠点病院などの機能も果たしています。