埼玉医科大学国際医療センターの給料と待遇

給与 218,200円~ この他手当が約60,000円
賞与 年2回(3.95カ月)昇給は年1回(4月)
手当 夜勤手当、通勤手当、扶養手当、住宅手当等
勤務時間 二交代及び三交代 週40時間勤務
二交代:日勤8:30~17:30 夜勤16:30~9:00
三交代:8:30~17:30 準夜勤16:30~翌0:30 深夜勤0:00~9:00
休日・休暇 各月9日休み 年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇など
看護師寮 あり 月20,000円~21,000円程度
福利厚生 被服5着貸与、日本私立学校振興・共済事業団健康保険と年金保険加入、各種社会保険加入、奨学金制度、職員食堂1食350円程度、退職金制度等
託児所 あり

埼玉医科大学国際医療センターの基本情報

病院名 埼玉医科大学国際医療センター
住所 埼玉県日高市山根1397-1
病床数 700床
看護師数 約823人
交通 大宮駅よりJR埼京線17分、川越駅下車、若しくは、高麗川駅より路線バスで10分
高麗川駅から保健医療学部・国際医療センター経由 埼玉医大行き(国際興業バス)
東毛呂駅から埼玉医大、国際医療センター、保健医療学部行き(川越観光バス)
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

埼玉医科大学国際医療センターの看護師中途採用実績

埼玉医科大学国際医療センターは、埼玉医科大学病院グループである3病院のすべてで職員人数の充実を図るため継続的に看護師の中途採用募集を実施しています。また、パート看護師の募集も随時行われ、採用条件は時給が1,450円以上、時間や勤務日数は相談可能、新規職員と同様であり実務歴や年齢、実績に応じての給与加算があります。

即戦力である既卒者の雇用は積極的に行われていて、これまでの経験を活かしたいという応募者に対しては配属部署の相談にも応じています。

個々の実績や経験を活かして大学病院という環境の中、キャリアアップを目指す人には教育や研修制度、支援も多く自己実現に良い環境です。パートや家庭を持つ看護師には院内保育所などの福利厚生も充実しているため、安心して仕事をすることのできる環境もそろっています。

埼玉医科大学国際医療センターの教育制度

埼玉医科大学国際医療センターは、埼玉医科大学病院と同様の教育システムが採用されていて、医科大学の看護師と同じような教育支援があるため安心して看護師としてのスタートを切ることができます。

新人オリエンテーションや宿泊研修、勤務中の専門看護師や認定看護師による講義や研修、実践教育といった多彩な研修によって一人前を目指し、部署ではプリセプターによる実地指導やエルダーによるメンタル支援を受け、その指導者を支える部署スタッフや教育担当者のバックアップ体制も整っています。

新人看護師は、まずエルダーという存在が目標となり、スキルアップを目指します。

大学と連携したキャリアアップセンターもあり、大学や大学院への進学、資格取得や外部研修の情報提供といったようにキャリア開発を目指す看護師の支援が行われています。

埼玉医科大学国際医療センターの特徴

埼玉医科大学国際医療センターは、悪性新生物や心疾患、救急部門を中心として高度な先端医療を提供し、国内だけでなく世界にまで視野を拡げた医療活動が行われていて、最新の専門的な医療を発信する場として研究にもあたっています。

がん治療に関しては包括がんセンターが設立されていて、医師や看護師だけでなく栄養士やリハビリスタッフ、精神科医などといったさまざまな職種が必要な治療と精神面のフォロー、身体管理を担当し、がんの専門医だけでなく心疾患がある人には心臓病専門医、脳疾患がある人には脳卒中専門医など専門医がチーム医療として関わります。

また、心臓病センターでは新生児の先天疾患や心筋梗塞などの急性疾患など、幅広い治療が行われ、救命救急センターでは三次救急を担当していて患者さんの救命活動にあたっています。