埼玉医科大学総合医療センターの給料と待遇

給与 218,200円~ この他手当が約60,000円
賞与 年2回(3.95カ月)昇給は年1回(4月)
手当 夜勤手当、通勤手当、扶養手当、住宅手当等
勤務時間 二交代及び三交代 週40時間勤務
二交代:日勤8:30~17:30 夜勤16:30~9:00
三交代:8:30~17:30 準夜勤16:30~翌0:30 深夜勤0:00~9:00
休日・休暇 各月9日休み 年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇など
看護師寮 あり 月9,000円~20,000円程度
福利厚生 被服5着貸与、日本私立学校振興・共済事業団健康保険と年金保険加入、各種社会保険加入、奨学金制度、職員食堂1食350円程度、退職金制度等
託児所 あり

埼玉医科大学総合医療センターの基本情報

病院名 埼玉医科大学総合医療センター
住所 埼玉県川越市鴨田1981番地
病床数 991床
看護師数 約1100人
交通 大宮駅よりJR埼京線17分、川越駅下車若しくは、高麗川駅より路線バスで10分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

埼玉医科大学医療センターの看護師中途採用実績

埼玉医科大学総合医療センターは、看護師の中途採用試験は随時行われていて書類選考の後で面接試験に臨みます。採用条件や勤務条件、福利厚生、待遇については新規職員採用と変わりなく、経験や実務実績に応じて給与の加算、査定が行われます。

救命救急や周産期医療、中央手術部などといったように希望部署の聞き取りがあり、希望に沿う部署配属の考慮もあります。それとともに、パートタイム勤務となる短時間勤務の求人募集も行われていて、時給は1,450円以上で勤務要件などが応相談となります。

復職支援や新人教育に十分な時間をとっている病院であり、やる気があれば看護師として充実した職場環境のもと働くことが可能です。

埼玉医科大学医療センターの教育制度

埼玉医科大学医療センターでは新採用者の教育に力を入れていて、毎年4月から新採用者オリエンテーションが開始されます。入職後の3日間は社会人として、また看護師としての基本がレクチャーされ、また毎月決められたテーマの研修や講義が繰り返し行われ、入職半年後にはリフレッシュ研修が行われます。

実務ではプリセプター制度とエルダー制度があり、プリセプターが指導者として新人看護師の臨床実施教育にあたり、エルダーがメンタルヘルスの面から新人看護師の精神面をサポートします。病棟スタッフの全員が新人看護師を見守り、2年目以降はチーム医療を学んでキャリアアップについても考えていくのです。

キャリアアップセンターでは資格の取得や進学、外部研修に関する情報提供などが行われていて、キャリア開発にも積極的なサポートがあります。

埼玉医科大学医療センターの特徴

埼玉医科大学医療センターは、埼玉医科大学において2番目の付属病院として1985年に設立されました。高度救命救急センター、総合周産期母子医療センターとしての指定を受けていて、地域の中核病院として先端・先進医療を提供しています。

また、災害拠点病院としてドクターヘリの運用も行われていて、一刻を争う急病者や傷病者に対して早期の治療開始をすることが可能です。