高知大学医学部附属病院の給料と待遇

給与 助産師:基本給201,100円+主要手当58,000円
看護師4年制大卒:基本給198,300円+主要手当57,000円
看護師3年課程卒:基本給188,900円+主要手当56,000円
看護師2年課程卒:基本給180,500円+主要手当55,000円
賞与 年2回
手当 主要手当:夜間看護手当、夜勤手当、超過勤務手当。実績に応じて支給
諸手当:通勤手当、住居手当、扶養手当(扶養親族がある場合に支給。配偶者13,000円、子ども一人につき6,500円)
勤務時間 二交代制:夜勤16:15~翌9:15
三交代制:準夜勤16:15~翌1:00 深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休制(週38時間45分勤務)、有給休暇(1年最大40日付与、1年目4月採用時は15日)特別休暇他。育児休業、介護休業、自己啓発等休業制度あり
福利厚生 文部科学省共済組合加入、病気、結婚、出産、育児、介護等の給付金制度、団体積立終身保険制度、財形持家融資制度、各種貸付金の利用可能。健康診断および人間ドックの費用補助、国家公務員共済連合組合会の宿泊施設、保養所の利用、労働災害補償制度など
看護師寮 あり(ワンルームマンション、宿舎費無料)
託児所 あり(院内保育所)

高知大学医学部附属病院の基本情報

病院名 高知大学医学部附属病院
住所 高知県南国市豊町小蓮185-1
病床数 605床
看護師数 560名
交通 高知龍馬空港より車で約20分、高知自動車道南国ICより車で約10分、JR高知駅より車で約20分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

高知大学医学部附属病院の看護師中途採用実績

高知大学医学部附属病院では、4月の定期採用以外でも随時看護師、助産師を募集しています。募集は看護部のホームページで行われていて、短時間勤務や非常勤での募集もあります。

勤務時間、待遇などは応相談です。

高知大学医学部附属病院の教育制度

高知大学医学部附属病院は、現任教育としてキャリア開発を図ることのできる教育が行われ、臨床実践能力評価ツールとしてキャリア開発ラダーを用い、看護実践を通じて得た知識や技術、態度を段階的にレベルアップさせることに力を入れています。

高知大学医学部附属病院の特徴

高知大学医学部附属病院は、高知県にある唯一の大学病院であり特定機能病院で、都道府県がん診察連携拠点病院、臨床研修指定病院、高知県災害拠点病院、高知DMAT指定病院として指定を受け、まさに高知県の中心となっている病院です。質の高い地域医療を目指し、病院の再開発も行われています。

平成26年11月には、屋上にヘリポートを整備した免震構造鉄骨鉄筋コンクリート7階建ての新病棟も完成し、平成31年までに既存の病棟や診療棟も順次改装されていきます。

患者さんのQOLを向上させ、医療費の抑制に効果的なロボット手術などといった最先端技術も使って手術することのできる大型医療機器も導入し、高知県では「日本一の健康長寿県構想」を掲げていて、それに寄与するべく医学部では先端研究を進めその成果を医療現場で推進することのできる人材育成にも余念がありません。併設されている先端医療学センターでは地域医療の発展に寄与するだけでなく、魅力的な医学教育も行われています。