獨協医科大学日光医療センターの給料と待遇

給与 205,370円~
賞与 年3回(基本給5.7カ月+一律金)昇給は年1回(4月)
手当 夜勤手当、通勤手当、扶養手当、住宅手当等
勤務時間 三交代:日勤8:30~16:50 準夜勤16:30~翌0:50 深夜勤0:30~8:50
変則三交代:日勤8:30~17:15 準・深夜勤16:30~翌8:50
休日・休暇 4週8休制 国民の祝日、開学記念日、第3土曜日、年末年始休暇、年次有給休暇20日、結婚、産前産後休暇、育児休暇、冠婚葬祭休暇、夏季休暇、病気休暇など
看護師寮 あり
福利厚生 文部科学省共済組合の健康保険、各種社会保険加入、被服貸与、退職金制度等
託児所 あり

獨協医科大学日光医療センターの基本情報

病院名 獨協医科大学日光医療センター
住所 佐賀県佐賀市鍋島5-1‐1
病床数 604床
看護師数 約623人
交通 東武鬼怒川線「新高徳駅」下車徒歩10分 JR日光線今市駅下車「JR今市駅」バス停で鬼怒川公園行東武バスで約20分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

獨協医科大学日光医療センターの看護師中途採用実績

新規職員採用試験と同時に、中途採用者の募集も行っています。試験方法に関しては、中途採用者には応募後に連絡が来ます。

採用条件については新規職員の勤務、待遇条件と同様ですが、学歴や実績、経験によって基本給の加算も見込まれ、看護に意欲と情熱のある人、体力に自信のある人が求められています。

新人教育はどの病院に配属されても差のない看護師教育が行われていて、安心して看護師としての一歩を踏み出すことができます。キャリア開発にも積極的な病院であるため、看護師としてさらに勉強したい、キャリアを積みたいという人にとってキャリアアップに良い環境です。

獨協医科大学日光医療センターの教育制度

獨協医科大学日光医療センターの教育制度については、獨協大学が持っている3つの附属病院で勤務している看護師が同じ教育を受け、同等のレベルに達することができるような教育システムを卒後5年間同等に設定しています。

集合教育、部署内教育、宿泊研修によってそれぞれやる気を持って成長することのできる教育プログラムで、ベーシックコース、ジェネラリストコースといったようにキャリア開発にも積極的であり、看護の実践力や倫理観、人間性、社会性などといった幅広い分野で教育が行われています。

獨協医科大学日光医療センターの特徴

獨協医科大学日光医療センターは、平成18年に地域の信頼を得る基幹病院として栃木県日光市高徳632番地で開院しました。日光市の基幹病院として、また無医村である三依地区にも診療所を設けて地域医療のよりどころになる病院経営が行われています。

恵まれた環境にあり、観光地でもある日光を安心して楽しむことができるように地域で支えとなり、最先端の医療を提供するために医師や看護師、医療スタッフの知識や技術の向上にも力が入れられています。医療の質を向上させるだけでなく、心の豊かな人材を輩出すべく人材教育にもあたっています。