徳島大学病院の給料と待遇

給与 180,500円~
賞与 年2回3.89カ月(初年度のみ2.581カ月分) 昇給は年1回
手当 夜勤手当、時間外勤務手当、休日手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当等
勤務時間 三交代:日勤8:30~17:15 準夜:16:00~0:45 深夜0:30~9:30
休日・休暇 交代制4週8休制、年次休暇20日、病気休暇、忌引き休暇、育児休暇、産前産後休暇など
看護師寮 あり 冷暖房完備
福利厚生 文部科学省共済組合の健康保険、各種社会保険、被服貸与、退職金制度、共済組合の保養所の利用、助成等
託児所 院内保育所あり

徳島大学病院の基本情報

病院名 徳島大学病院
住所 徳島県徳島市蔵本町2‐50‐1
病床数 694床
看護師数 約701人
交通 JR蔵本駅より徒歩5分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

徳島大学病院の看護師中途採用実績

徳島大学病院の中途看護師採用は、現在行われていません。最近まで看護師採用求人の二次募集が行われていましたが、募集終了したばかりです。

新人職員採用試験も終了し、来年度の看護職員の人員が充足状況にあると考えられます。

しかし、本年度も中途採用看護師の募集があったため、今後新人職員の離職や現在勤務中の看護師の欠員が出た場合、再度中途採用看護師の募集が開始されること
が予測できます。

病院ホームページへの掲載やハローワーク求人への掲載が過去にあったため、就職を希望する場合は情報収集をすれば募集を知ることが出来るかもしれません。過去の採用条件は、新人職員や中途採用職員の待遇と同様で、月給額が経験に応じて査定され追加される場合があります。

徳島大学病院の教育制度

徳島大学病院の教育体制は、個々の能力開発、向上により地域貢献、患者さんの満足度向上に努めるために行われています。キャリア開発支援センターを併設し、キャリア形成の円滑な形成や生涯研修を行うために文部科学省から専門医療人の育成助成を受け、医師、周産期医療スタッフ、心と技術と知識を兼ね備えた看護師の育成や医療人としての個々の力を伸ばす人材育成を行っています。

徳島大学と連携して社会人入学や講義の聴講、認定看護師、専門看護師の育成支援、サポート、日常看護業務の部署教育、他部署との連携や関わりのある集合教育、職場外教育を行い自己啓発、自己能力向上を推し進めています。また、自己啓発助成制度を設け、自ら学ぼうとする職員に対しその気持ちを維持し達成できるよう支援が行われます。

徳島大学病院の特徴

徳島大学病院は、1943年に徳島県立徳島医学専門学校を設立し、医療の開発、医療人の教育、育成を行ってきました、最先端を行く高度な医療を患者さんに安心して提供することができるよう、各職員が日々自己啓発や能力向上に努めています。

着眼点は病気のみでなく心を持った人間であることに重きを置き、患者さんの人間性、生活背景、家族の関わりなどその人を全人的に捉えた医療を提供することができるような職員教育が行われています。

徳島県の中核病院として年間43万人を超える外来患者さんの診療と22万人を超える入院患者さんの治療を行い、年間で7,500件以上の手術件数をこなしています。先進医療の提供を行う大学病院として移植、化学療法、口腔インプラント、ロボットを活用した手術などの施行・研究や専門性高い職員の育成のみならず、安心感ある納得いく医療の提供、温かみある人間性豊かな医療スタッフの育成を行っています。