三重大学医学部付属病院の給料と待遇

給与 経験3年:年収430万円~460万円、経験5年:年収450万円~480万円、経験7年:年収470万円~500万円、経験10年:年収500万円~530万円など
賞与 年2回(6月・12月、計3.95か月分)
手当 通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当、夜間看護手当
勤務時間 3交替制、2交替制、3交替債と2交替制の併用(日勤:8時半~17時15分、準夜:16時半~翌1時15分、深夜:0時半~9時15分、2交替の場合の準夜・夜勤:15時~翌9時、15時半~翌9時半、16時~翌10時)
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇、特別休暇(結婚、産前・産後、リフレッシュなど)、育児休業など
福利厚生 各種社会保険完備(国家公務員共済)、放送大学受講料割引特典、伊津美会(旅行・観劇・食事会・懇親会など)
看護師寮 ワンルームマンションタイプの看護師宿舎あり。男女とも入居可で、入居期限なし。オートロックシステム、冷暖房完備。家賃月額10,000~14,000円+共益費月額4,000~5,000円。駐車場月額5,000円。
託児所 大学院敷地内に、職員用保育施設「さつき保育園」を併設

三重大学医学部付属病院の基本情報

病院名 三重大学医学部付属病院
住所 三重県津市江戸橋2丁目174
病床数 一般:655床、精神:30床
看護師数 658名
交通 近鉄名古屋線「江戸橋駅」下車徒歩10分、三重交通バス「大学病院」バス停下車すぐ、三重交通バス「大学病院前」バス停下車徒歩3分
車通勤 不可
カルテの種類 IBMの基幹電子カルテ

三重大学医学部付属病院の看護師中途採用実績

三重大学医学部付属病院では、随時、常勤看護師および非常勤看護師の中途採用が行われています。応募に際しては、サイト上から問い合わせフォームに氏名、年齢、所持している資格などを記入の上、送信して問い合わせることが必要です。三重大学医学部附属病院・事務部総務課人事係、および看護部管理室(総務担当)へ、電話にて問い合わせることも可能です。

配属先は職歴や希望によって決められ、専門看護師・認定看護師の資格がある場合には優遇されます。

非常勤看護師の勤務形態については、1日3~7時間勤務、週3~5日勤務とされ、土日・早朝・夜間勤務可能な人が歓迎されており、特に月・火・土の18時~21時に働くことができる人が求められています(絶対条件ではありません)。また、実務経験のある学生に限り、夜勤のアルバイトが可能です。

三重大学医学部付属病院の教育制度

三重大学医学部付属病院看護部では、クリニカルラダーシステムを取り入れた看護師教育およびキャリア開発が行われ、クリニカルラダーには研修レベルⅠ~Ⅳまでが設けられており、さらにその上には管理者コースや専門性の高い看護を提供するスペシャリストを養成する院内認定コースが設けられています。1人ひとりが自分の目的に合わせて段階的にスキルアップしながら、プロフェッショナルとしての能力を高めて行くことができるようになっているのです。

院内認定コースには、院内がん看護・院内集中ケア・院内皮膚排泄ケア・院内糖尿病看護といった4つの領域が設定されており、専門看護師・認定看護師による指導が行われています。

また、新人看護師に対しては、プリセプターナース・アソシエイトナース研修が取り入れられ、その他にも看護師をはじめとした医療従事者のキャリアアップを支援するセミナーや講習会などが多数開催されています。

三重大学医学部付属病院の特徴

三重大学医学部付属病院は、地域医療への貢献から医師・医療従事者の育成までと三重県内の医療分野における幅広い役割を果たす大学病院です。医師や看護師をはじめとした医療従事者の教育、医療研究等に関しては、三重県の中心的機関です。

特定機能病院として先進医療、高度医療が実践されており、三重県内で唯一救急救命センターが設置されているほか、伊勢赤十字病院と共同でドクターヘリの運用も行われています。将来的には、がんや循環器疾患などに対するより先進的な治療ができる環境整備を進めて行き、国際医療や災害医療に関する活動にも力を入れて行くとされています。

また、2014年9月に新しく外来診療棟が完成し、2015年5月ごろオープン予定です。