山梨大学医学部附属病院の給料と待遇

給与 25万円から27万円程度(大卒、短大卒、手当含む)
賞与 年2回(最大4.15ヶ月分)
手当 通勤手当、住居手当、扶養手当、夜間看護手当、休日給など
勤務時間 2交代制
日勤 8時~16時45分 夜勤 15時15分~8時45分
休日・休暇 4週8休制 年次休暇は20日、健康増進休暇4日、結婚休暇5日、産前、産後休暇、介護休暇
福利厚生 大型テーマパーク、海の家、宿泊施設利用補助、スポーツクラブ法人会員入会、映画鑑賞会入場補助など
看護師寮 あり
家賃無料(S59築)共益費5,000円/月・管理費3,000円/月・駐車カード料2,000円/年・光熱水費個人負担
ワンルーム形式(約25m2・台所・クローゼット・洋式トイレ・ユニットバス・エアコン・機械警備付)
家賃有料19,049円/月(H21築)共益費3,000円/月・駐車場使用料2,412円/月・光熱水費個人負担
ワンルーム形式(約28m2・オール電化・IHキッチン・クローゼット・シャワートイレ・ユニットバス・エアコン・カメラ付インターホン)
託児所 あり

山梨大学医学部附属病院の基本情報

病院名 山梨大学医学部附属病院
住所 山梨県中央市下河東1110番地
病床数 606床
看護師数 515名
交通 甲府駅南口バスターミナル8番乗り場より「山梨大学附属病院」行き約30分で終点下車または甲府駅でJR身延線に乗り換えて「常永(じょうえい)駅」まで最短17分、常永駅から東南方向に徒歩約15分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

山梨大学医学部附属病院の看護師中途採用実績

看護職員は年度ごとに募集が出され、2012年は100名の看護師の募集がありました。平成26年は1回目を7月と8月に分けて、2回目は9月、3回目は11月に書類選考の後に面接と一般問題の試験があります。

就職希望者のために就職ガイダンスが実施されていて、平成26年は6月に3回ありました。

山梨大学医学部附属病院の教育制度

山梨大学医学部附属病院では、ナーシングスキル日本版を導入しておりインターネットを通じて病院からでも自宅からでもアクセスすることができ、基本的な看護技術について、または最新の看護技術について自分の都合の良い時間に学ぶことができます。

キャリアアップを目指している看護師のためには、平成21年度からキャリア開発ラダーシステムも導入し、看護師一人ひとりの能力の評価ツールで評価して自分のキャリアプランを選択することができます。評価を受けることで、看護師は目標を持って仕事にのぞむことができますし、組織全体の目標も達成に繋がります。

キャリア開発の内容は、それぞれの能力に応じた院内研修、臨床看護の質を向上させることを目指した看護研究、また専門看護師や認定看護師を目指す看護師を推進する研修会、安全管理に関する研修会、院外研修など様々です。

新卒採用者に対しては、プリセプター制度を導入し、それぞれの能力に応じた支援を視聴や副看護師長、教育委員が行います。

また、山梨大学医学部附属病院には社会人大学院コースがあり看護師それぞれが自分の生活に合わせて勤務形態を選ぶことができますから、看護師として働きながらでも大学院で学ぶことができ、キャリアアップを目指せます。

山梨大学医学部附属病院の特徴

1978年に開設された山梨医科大学の附属病院として1983年に開設され、2002年に山梨大学と統合されたことで山梨大学医学部附属病院に改称されました。山梨大学医学部附属病院は山梨県の中で唯一の大学病院です。

現在は山梨県の中核の病院として診療や教育、研究に力を入れ、患者さんを中心とした優しい医療を目指しており安全管理室を発足させて安全な医療を一番に考えています。各科、各部門ではコミュニケーションを取り合い、チーム医療を行っていますので医師とナースの間のコミュニケーションも十分にとれています。

平成22年には日本医療機能評価機構による病院機能評価Ver.6を取得しています。