江戸川病院高砂分院の基本求人情報

病院名 社会福祉法人仁生社 江戸川病院高砂分院
住所 東京都葛飾区西水元4-5-1
病床数 99床(一般42床 療養57床)
看護師数 32名
交通 JR常磐線「金町駅」(営団地下鉄千代田線直通)または京成線「金町駅」よりバス乗車、終点下車徒歩約1分。
車通勤 可能(駐車場あり)
カルテの種類 紙カルテ
給与 月収235,160円~303,024円(手当含む)
*基本給は、経験、資格、年齢等を考慮して決定。
賞与 年2回(4.3ヶ月分)
手当 夜勤手当(13,500円/回)、時間外勤務手当、特殊業務手当(22,560円~29,124円/月)、暫定手当(2,100円/月)、通勤手当(全額支給)、住宅手当、扶養手当など。
勤務時間 二交代制:日勤8:45~17:20 夜勤17:20~翌9:10 
*早出・遅出ありの、変則二交代勤務の場合あり(1年単位で交代)。夜勤月4~5回。時間外勤務月平均10時間程度。
休日・休暇 完全週休2日制の4週8休制(月シフト制で土日連休1回+日曜休み1回あり) 年間休日121日。年次有給休暇(初年度10日付与、以後労基法に従い追加)、年末年始休暇(5日)、慶弔休暇、出産・育児休暇など。
福利厚生 各種社会保険完備。退職金制度あり。
看護師寮 あり(1R 家賃月額15,000円~17,000円)
託児所 24時間対応の託児所あり

通年を通して募集を行っており、詳細は病院ホームページに掲載されています。ハローワーク、看護師求人サイトを通しての募集も行っています。

日勤パート勤務も可能で、時給は、正看護師1,950円以上、准看護師1,600円以上となっており、週4~5日勤務できる方(土日祝日勤務できる方優遇)を募集しています。勤務時間は8:45~17:20ですが、勤務時間は相談に応じてくれます。

江戸川病院高砂分院の教育制度

患者ひとり一人のニーズに合わせた看護、医療事故を未然に防ぎ、安全な環境を提供する、信頼と奉仕の精神に基づいたサービスの提供を看護科の目標としています。

看護実践を通して、看護技術や知識を学び、未経験、ブランク明けの方でも安心して業務に就けるよう丁寧に指導を行います。

院内外研修、本院である江戸川病院看護部と連携を取って、様々な教育プログラムを実施します。また、厚生省東京都看護協会主催講習会にも参加しています。

江戸川病院高砂分院の特徴

1951年(昭和26年)に高砂養老園診療所として開院し、1955年(昭和30年)に江戸川病院高砂分院と改名し、1965年(昭和40年)に現在の場所に移転しました。

診療所時代を含め60年以上、高齢者医療に携わっており、その経験を活かして最高の「みんなのしあわせ」とは何かを追求しながら医療提供を行っています。

内科、循環器科、糖尿病科、整形外科、泌尿器科、消化器科、リハビリテーション科の7つの診療科目があり、高齢者医療だけでなく、地域住民のかかりつけ医として地域密着型ケアミックス病院となっています。

一般病棟42床では、急性期から終末期を取り扱い、療養病棟57床では、急性期治療が終了し、病状は安定しているが在宅看護が困難な患者さん、介護施設や在宅復帰を希望する患者さんが、リハビリ治療などを継続しながら準備をする病棟となっています。

また、気管切開、経管栄養(胃ろう含む)、IVH等の治療処置を行っている患者さんの受け入れも行っています。

病院職員は医療の知識と技術の研鑽に努め、人生の最終章が美しく輝いている様、職務を遂行しています。医師は治療方針を説明し、患者本人や家族が治療を選択できるようにしています。

看護師は療養生活が快適で治療が滞りなく進むよう、清潔、安心、安全な看護サービスの提供、リハビリスタッフは、眠っている機能の活用でいつまでもその人らしく暮らすことを目指しリハビリの工夫を行っています。