東京白十字病院の基本求人情報

病院名 社会福祉法人白十字会 東京白十字病院
住所 東京都東村山市諏訪町2-26-1
病床数 125床
交通 西武国分寺線東村山駅下車車で5分・徒歩15分、西武池袋線所沢駅下車車で10分、JR武蔵野線新秋津駅下車車で10分
車通勤 可能(無料駐車場あり)
カルテの種類 紙カルテ
給与 227,200円~
賞与 年2回/4.18ヶ月分
手当 夜勤手当:準夜勤手当5,300円、深夜勤務手当7,000円
住宅手当:12,000円
調整手当:12,300円
交代勤務手当:27,000円
暫定手当:7,300円
看護師手当:18,000円
通勤手当:5,000円
勤務時間 3交代制:日勤8時30分~17時、準夜勤16時30分~翌0時30分、深夜勤0時~9時
休日・休暇 年間休日121日、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、冬季休暇(5日)、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続2年以上)あり、
看護師寮 あり
賃料:300円
女性看護師向け、炊事場、風呂、トイレ共用
託児所 あり
月曜日~金曜日、対象生後7か月~未就学児童

正規採用では常勤で交代勤務ができる看護師を採用してきた実績があります。

特徴は看護師と同時に奨学金制度を利用する看護学生の募集も行われているという点です。また進学コースを希望する准看護師を募集しています。

応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。ブランクのある潜在看護師も応募可能で、看護資格があれば応募できるようになっています。

東京白十字病院の教育制度

看護部では特に卒後教育への力を注いでおり、看護師の潜在的な能力を開発、発展させていき、専門職業人の看護師としての成長を目標にしています。

看護部における教育制度の基本は、OJT(現場研修)と集合研修を組み合わせて院内研修を行っています。

新人教育は新採用者オリエンテーションに始まり、ステップⅠからⅡへ、ステップⅢ、中堅、全職員対象の研修があります。ステップⅡからは院外研修も加わり、外部研修会や進学コースを選ぶことも可能です。例えば、准看護師が働きながら正看護師の資格を取得するための進学コースを選ぶことも可能です。

メンタルサポートを重要視しており、新人看護師や中途採用看護師向けに、職場への適応を促すよう同僚看護師がサポートします。

年に1度は、病院職員および福祉施設職員が合同で白十字研究発表会を実施しています。他部署の仕事内容を知ったり、日頃の看護研究について知り、職員同士の交流の場となっています。

東京白十字病院の特徴

社会福祉法人白十字会 東京白十字病院は、1942年に設立された病院です。基本理念は、地域に密着した病院として、医療と福祉の連携を基に、患者さんの健康管理と生活をサポートします。

こうした理念を踏まえて、地域が求める病院をめざし、予防、医療、入院、看護、福祉などを提供してきました。医療ソーシャルワーク、集団検診、訪問看護、リハビリテーションなどを先駆けて実施しており、老人保健施設の設置なども早い段階で行われています。

現在、一般病院としては内科、リウマチ科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科の7科を持つ病院であり、同時に訪問看護、特養、デイサービス、居宅介護など、介護の分野も手広く行っています。

最寄駅からの距離は20分ほど、健康な人からすれば大した距離ではありませんが、患者さんには足腰に自信のない高齢の方も多いため、駅と病院とを結ぶ無料送迎バスサービスを実施しています。歩きに自信がない場合は、無理をせず送迎バスの利用を勧めています。

健康管理センターでは、人間ドックを実施しています。医師と対話しながら始まり、健康面や仕事、趣味など生活上の問題を話し合い、問題点がないか心身のヘルスケアを行います。

人間ドックは1泊2日コース、半日コース、脳ドック、脳ドック+1泊2日コース、脳ドック+半日コースの5種類から選べます。ほかに来院健康診断、レントゲン車で企業を訪問する出張健康診断、産業医、定期的な医師、保健師の派遣なども相談可能です。