済生会平塚病院の基本求人情報

病院名 社会福祉法人恩賜財団 済生会平塚病院
住所 神奈川県平塚市立野町37-1
病床数 114床(一般病床59床、地域包括ケア病床55床)
看護師数 69人(常勤看護師54人、非常勤看護師15人)
交通 JR東海道線平塚駅下車徒歩15分、車で5分、神奈川中央交通バス秦野駅行営林署前下車
車通勤 可能(駐車場なし)
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給:235,660円~
主要手当:64,408円~
賞与 年2回/3.6ヶ月分
手当 住宅手当:~25,000円
夜勤手当、当直手当、通勤手当(全額支給)、家族手当、看護師手当ほか
勤務時間 2交代制:日勤8時30分~17時15分、ロング日勤8時30分~21時15分、夜勤20時45分~翌9時30分
日勤のみ:8時30分~17時15分
休日・休暇 4週8休制、祝日、年次有給休暇(20日)、GW休暇、年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、出産休暇、育児休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、職員食堂、ユニフォーム5着貸与、ナースシューズ2足貸与、退職金制度あり
看護師寮 なし
託児所 あり
提携保育園「くまのこ保育園」:病院から徒歩15分、対象0歳~州構え

正規採用では毎年、常勤、非常勤の看護師を採用してきた実績があります。応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。

年齢や経験は不問となっていて、ブランクがあっても復職支援を受けながら自信が持てるようになってから採用というかたちになります。

非常勤看護師の場合、時給は1,600円から、経験年数に応じて変動します。

奨学金制度があるため、看護学生、あるいは准看護師の資格を持っている看護学生向けに、月額50,000円ずつの支給があります。支給を受けた年数を勤務することで返還が免除されます。

済生会平塚病院の教育制度

看護部における理念は、地域の人々が安心して暮らせることに貢献できる看護を実践するため、患者さんとその家族の思いを汲み取って、専門性の高い看護を提供します。

新人教育はプリセプターシップ制度を採用しており、最も身近な先輩が新看護師を精神的支援、環境調整、基本的な知識、技術の取得などでサポートします。

1年間を通して教育プランに沿って研修を受け、指導を受けて看護師として独り立ちできるだけの知識、技術を身につけていきます。

継続教育では、キャリア形成と支援システムの運用を行っています。新卒採用者は別にして新人教育を行い、ステップⅠ~Ⅳまで、看護師を段階別に分けて学んでいきます。

院内研修では全体教育、役割研修、選択研修などを受講し、院外研修では済生会本部の研修、済生会関連の研修、看護協会が主催する教育研修、実践教育センターでの研修などを受講していきます。

他に専門看護師や認定看護師を目指す場合、長期研修派遣制度を利用することができます。他に潜在看護師向けの潜在看護師研修があり、ブランクのある看護師が復職できる自信を持てるまで指導します。

済生会平塚病院の特徴

1911年に明治天皇の済生勅語とお手元金によって創立されたのが済生会です。これは恵まれない人々のために医療を提供し、済生の道を弘めるようにとの命でした。

済生会平塚病院の前身となったのは、1934年のことで、臨時平塚診療所として開設されました。1936年に済生会平塚診療所として改めて新築開所し、1941年に済生会平塚病院へと改称します。

1945年に空襲により平塚市の市街地の90パーセントが消失したものの、済生会平塚病院は消火活動によって焼失せずに済み、戦後の救護病院として活動を続けます。

1981年頃からは高齢者医療、救急医療の充実のため、増改築を行い、老人保健施設などを増改築しています。更に整形外科への特化を進めており、地域住民の医療福祉の需要に応えています。

現在は内科、外科、整形外科など13科の診療科を持つ病院となっています。

質の高い医療を目指して常に努力し、患者さんの人権、意思、権利を尊重し、地域の要望に応じて医療・保健・副サービスを充実させ、安全、快適で満足度の高い療養環境を提供し、職員が誇りを持てるような働き甲斐ある病院を目指すことなどを掲げています。

併設施設として、介護老人保健施設の恩賜財団済生会 湘南苑、居宅介護支援事業の恩賜財団済生会 平塚訪問看護ステーション、指定訪問看護ステーションの恩賜財団 済生会平塚訪問看護ステーション、老人デイサービスセンターの平塚市袖ヶ浜デイサービスセンターなどがあります。