皆さんいろいろな趣味をお持ちだと思いますが、看護師も忙しい業務の中で趣味を見つけて楽しんでいます。

読書やスポーツといった一般的なものからちょっと変わった趣味を持っている人もいます。看護師は女性の中でも比較的高いお給料をもらっている人が多いのでお金がかかる趣味を持っている人も多いです。

私の知っている人ではスキーが好きで、とにかく時間があればスキー場に行っていました。看護師の仕事は休みが固定されているわけではないので、あえて平日に休みの希望を入れて平日の割引サービスを受けていたようです。

また、皆が仕事をしたがらない連休や年末年始などに仕事をして、代わりに平日に少し長い休みを取り志賀高原や北海道、海外までスキーに出かけていました。

海外旅行が趣味の先輩も同じように平日に休みを集中させて安い旅行代金で海外旅行に行けるって喜んでいました。他にはダイビングが趣味の人やバイクでのツーリングを趣味としている人もいました。

皆さんかなりのお金を趣味につぎ込んでいたと思います。

看護師が趣味を持つことの大切さ

仕事がハードなので自分の好きな趣味を持ち、リフレッシュすることは精神衛生上とても大切なことですよね。

趣味を持っていると仕事仲間以外でも趣味で繋がる友達も出来て生活に潤いが出て楽しみも増えます。

看護師の世界は女性ばかりで狭い世界ですので、仕事とは全く関係ない趣味の世界で友達を持つことは視野を広げる意味でも良いですね。

一つの趣味を深く楽しむのも良いですが、複数の趣味を持ちそれぞれの趣味を一緒に楽しむ仲間がいるというのも良いですね。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、仕事を一生懸命する人は趣味も中途半端でなくすごく一生懸命楽しむような気がします。

気持ちに余裕があるとゆったりとした優しい気持ちで看護にあたることが出来るような気がするので、自分の夢中になれる趣味を見つけて仕事とのメリハリをつけ、仕事も私生活も充実して送れるようにしたいですね。