看護学生と聞くとどんなイメージを思い浮べますか?優しくて尽くしてくれそうな女性らしいイメージでしょうか。

自分が看護学生の頃は合コンが流行っていて、週末には合コンによく出かけました。その席で、看護学生だというと相手の男子がみな一様に「へぇ、看護学校行ってるんだ。看護婦さんの卵なんだね」と高い関心を示してくれます。

当時は女子大生ブームで皆が大学に行く時代だったので女子大生はたくさんいましたが、看護学生というのは一般の女子大生とは一線を画していて個性的に見えたのでしょうか。看護学生というだけで確実にポイントアップになりました。

女子大生は華やかでどこか遊んでいそうな印象ですが、看護学生というと真面目そうで将来のことをきちんと考えていてしっかりしてそうと思われたようです。

また、看護師そのもののイメージというのもあると思います。優しさにあふれ慈愛に満ちた女性の象徴って感じがしますからね。そんな感じでしたから看護学生時代は合コンのお誘いがひっきりなしでした。

実際にみんなよくモテましたね。男子にとっても、看護学生の彼女がいるというのは友達に自慢したくなるそうです。不思議ですよね。それほど看護学生というブランドは女子大生に負けないくらいステータスになっていました。

実際は女子大生でも看護学生でも中身は大して変わらないし、看護学生がみんながみんな慈愛の精神で看護師になろうと看護学校に入ったわけではありませんからね。中には結構したたかな学生もいましたよ。

看護師になる前から、自分は絶対医師と結婚するんだと豪語していた人もいましたし、志望大学の落ちて仕方なく滑り止めで受かっていた看護学校に来ていた人もいました。

でも、そんな人ほど看護学生というブランドを最大限利用していたような気がしますね。そんな内面なんかわからないから男子はすぐ騙されちゃうんでしょうね。

結局はイメージですから。そんな良いイメージを持ってもらっているのだからその思いを裏切らないようにしっかり勉強してみんなの期待通りの看護師になってほしいですね。