大阪府の助産師求人動向

大阪府の助産師求人は全体的に給与が高めに設定されていますが、常勤・非常勤関係なく、助産師が必要とされているため助産師確保のために給与が高いのです。

理由のひとつとして、大阪は他県と比べて物価が高く、関西地方の中でも経済活動が活発であることが挙げられます。大阪府で暮らしていくには、それなりの給料を得る必要があるため必然と給与は高めになります。

また、産婦人科や助産院の数が相当数あることから経験を重ねてスキルを磨き、キャリアアップを目指すのに向いている地域でしょう。

大阪府の助産師募集要項例

募集人数 2名(卒業見込み・有資格者含む)
勤務時間 2交代制で、日勤は8時45分~17時00分、夜勤は16時45分~翌9時00分
給与・賞与・昇給 350,000円(住宅手当10,000円、夜勤手当14,500円、資格手当24,000円まで、食事手当10,000円まで、就業手当10,000円まで、通勤手当50,000円まで)経験年数年数や夜勤の回数などによって変動し、最大400,000円まで上がることがあります。ます。賞与は年2回、昇給は年1回あります。
休日・休暇 年間休日は104日で、4週8休制。初年度に特別有給が3日、6か月後に13日。育児休暇、産前産後休暇、慶弔休暇、介護休暇などが取得できます。
各種手当制度 夜勤手当、通勤手当、住宅手当、資格手当、就業手当、所育児手当
福利厚生 単身者用の住宅あり、24時間利用可能な託児所あり、退職金あり、自動車通勤のための無料駐車場あり、職員用の食堂あり、各種社会保険への加入も可。

パート・アルバイト情報

助産師の人手が足りていないところと足りているところとの差が激しく、待遇も求人先によって大分違います。人手が足りているところでは、週に1回から2回だけ勤務を行い、急な分娩があった時に声をかける程度の仕事内容です。

大阪府での時給相場は2,000円から3,000円くらいで、全国的に見るとやや高めに設定されています。夜勤が入ると1回につき45,000円くらいが夜勤手当として支給されます。

病院やクリニック、助産院の他に、母親教室や両親教室の講師として行政機関から求人が出ることがあり、また大学の看護学部などで臨時講師のバイトが稀にあります。

大阪府の産婦人科病院、クリニック情報

米田産婦人科(大阪市)
初産婦さんや経産婦さん、異常を感じた場合などに応じて対応を変えて行きます。希望すれば旦那さんやご家族の立ち合い分娩ができ、より良い出産が出来るよう母親教室や両親学級に加えて助産師相談を行っています。所在地は、大阪府大阪市鶴見区諸口1丁目13-16です。
小阪産病院(東大阪市)
妊娠中の健康と安産のため骨盤ケア教室、マザークラス、ソフロロジー、マタニティーピクスなど多彩な運動療法や勉強会ができます。出産後はお母さんの手で刺激するベビーヒーリングタッチについて指導を受けられます。所在地は、大阪府東大阪市菱屋西3-4-13です。
たかせ産婦人科(豊中市)
ソフロロジー式分娩法を取り入れており、イメージトレーニングを導入して穏やかな出産へと導きます。母親教室や両親教室など一般的な教室の他に、母と子のサロン、妊娠中のアロマテラピーなどを学べます。所在地は、大阪府豊中市上野東2丁目6-15です。
飯島病院(大阪市)
妊婦さんにとって最適な分娩をしてもらうために多彩な分娩法から選べるのが特徴です。妊婦さんとその家族と相談して、自然分娩、無痛分娩、誘発分娩、帝王切開など、幅広い選択肢から対応可能です。所在地は、大阪市中央区島之内2-15-4です。

大阪府の助産院情報

ふなき助産院(大阪市)
基本的に自然分娩(フリースタイル)を推奨していて、横向きや四つん這いなどその人にとって楽な自由な姿勢で分娩できます。同時にリラックスして分娩できるようソフロロジー式分娩を導入し、自立出産へ導くようにしています。所在地は、大阪府大阪市鶴見区鶴3丁目6-26です。
橋本助産院(寝屋川市)
わらべうたマッサージ、料理教室など、出産前のイベント、講習会が多彩なのが特徴です。急な出産には母子運搬システムを導入し、母体と赤ちゃんの状態によっては医療機関への搬送を行うこともあります。所在地は、大阪府寝屋川市堀溝北町10-6です。
岩津助産院(守口市)
妊娠中の中期に1回、後期に2回の合計3回に渡って安産教室が開催され、旦那さんとの立ち合い出席もできます。つわりや逆子を抑えるための鍼灸治療、安産の可能性を高める無痛整体など、他の助産院にはない治療法を受けられます。所在地は、大阪府守口市竹町8-18です。