福島県の助産師求人動向

福島県の助産師求人では、経験がより優遇される傾向にあり、多少ブランクがあっても経験者を優先して採用します。

求人数が多いのは、福島市、会津若松市、南相馬市、いわき市、白河市、郡山市、伊達市、須賀川市などの市町村で、月収は経験やスキル、資格によってかなり変動し、下は月収18万円から上は月収40万円まで幅広いです。

福島県ではあまり交通の便の良くないところに病院や助産院があるため、交通費は全額支給が基本です。車通勤だと上限がありますが、公共交通機関で通勤する場合は全額支給されます。

福島県の助産師募集要項例

募集人数 若干名(卒業見込み・有資格者含む)
勤務時間 3交代制で、日勤は8時30分~17時00分、準夜勤は16時30分~深夜1時00分、深夜勤は深夜0時00分~9時00分
給与・賞与・昇給 新卒助産師の場合は、240,000円(基本給180,000円、夜勤手当8,500円、通勤手当全額支給、住宅手当5,000円、助産師手当30,000円、皆勤手当3,000円、職能手当5,600円、)その人の経験年数や資格によって給与が変動。賞与は年1回、昇給は年1回。
休日・休暇 年間休日は95日で、4週6休制。年末年始休暇(4日)、有給休暇あり
各種手当制度 夜勤手当、通勤手当、住宅手当、助産師手当、家族手当、皆勤手当、職能手当
福利厚生 最大延長21時までの院内託児所あり、単身寮への入居可、各種社会保険への加入も可。

パート・アルバイト情報

福島県は常勤の求人の方が多く、非常勤のパート・アルバイトの求人は見つけにくい状況です。

しかし、常勤の求人の中には、非常勤での勤務を希望できる旨が記されていることがあるため、募集元に確認してみると良いでしょう。

時給相場は1,500円から2,000円くらいで、全国平均よりは下ですが、東北地方では普通です。

福島県の産婦人科病院、クリニック情報

医療法人いちかわクリニック(福島市)
赤ちゃんの状態を立体画像で見ることができる4D超音波診断装置を導入しており、最新のシステムによって赤ちゃんの状態を知ることができます。母親学級を開催しており、妊娠、出産の流れについて学ぶことができます。所在地は、福島県福島市南矢野目鼓田6-1です。
ABCクリニック 新妻産婦人科(福島市)
ABC(アットホームバースクリニック)をモットーにしたクリニックで、家族の立ち合いを前提にして分娩を行います。出来るだけ安全にアットホームに分娩を行い、快適で安全な分娩を目指しています。分娩室は個室で、入院中にはオリジナルのお祝い膳、エステなどのサービスがあります。所在地は、福島県福島市陣場町9-18です。
医療法人 岡崎産婦人科(郡山市)
…郡山市産後ケア事業委託医療機関として、市の補助を受けながらケアを受けられます。新しい分娩室が作られたばかりで、Bluetoothスピーカーが設置されているため、好きな音楽の音色を聴きながら分娩ができます。お産の希望を出来る限り聞けるようばーずプランを導入しています。希望があれば旦那さんやお子さん、ご両親の立ち合いが可能です。所在地は、福島県郡山市安積2丁目335です。

福島県の助産院情報

中嶋助産院(南会津郡南会津町)
基本的に家族入院としており、入院から退院まで家族一緒に母子ともに過ごせる配慮がなされています。そのため出産後の育児で母親が孤独になる心配が減ります。長期入院になった場合に備えて、病室にはミニキッチン、バストイレ付です。女性が主体的に出産に臨めるよう、帝王切開率を下げる努力をしています。所在地は、福島県南会津郡南会津町田島中町甲3953です。
こみゅーん助産院(いわき市)
妊娠、出産、育児相談を助産師が個別に対応し、赤ちゃんについての相談事に応じてくれます。妊産婦健康教室もありますが、こちらに参加できない場合、個人で学びたい場合には、助産師が個別に応じるシステムがあります。所在地は、福島県いわき市平谷川瀬仲山町20-1です。
もみじ助産院(郡山市)
出来るだけ穏やかに、女性の産む力と赤ちゃんの生まれる力を主体にした分娩を行います。緊張を解して、無理をしないことを方針にした分娩ができるよう助産師がサポートします。もし危険な兆候があれば最寄りの病院への搬送が可能です。所在地は、福島県郡山市大槻町字仙海東4-1です。