今後ますます高齢化社会が進むと言われていて、50年後には日本人の人口に占める高齢者の割合が40%に迫るのではないかといわれているほどです。

高齢者が増えるということは、病院で厄介になる人も増えることを意味しています。病院を訪れる人が多くなるということは、それだけ多種多様な症状を抱えている人がやってくるとも言えます。

つまり医療機関で働く人は、多様化する省令や治療法に対して高い専門性を持たないといけないのです。もちろん、看護師もそのような専門性が求められます。

看護師転職サイトとして有名なナースフルでは、看護師がどのような症例でも柔軟に対処できるようなアプリを開発しました。それが「ナースフル疾患別シリーズ」と呼ばれるものです。

「ナースフル疾患別シリーズ」にはさまざまな疾患の基本的なことだけでなく、もしそのような患者に相対した時の看護のポイントなどが書かれています。

その疾患の種類ですが、実に多種多様です。脳神経や呼吸器、循環器、消化器、腎・泌尿器、内分泌疾患、整形外科、急変・救急のジャンルをすべて網羅しています。

おそらくこれらそれぞれの疾患に書かれている書籍をすべて購入することになると、おそらく1万円を優に超えるでしょう。しかし「ナースフル疾患別シリーズ」は、完全無料でこれだけの多彩な疾患に関して勉強できるわけです。

看護師としてスキルアップ・キャリアアップしていきたいと思っている人にとって、欠かせないツールになるはずです。

3通りの使い方から自由にチェックできる

「ナースフル疾患別シリーズ」の使い方ですが、3通りの方法があります。

まずは目次から順番に学習していく方法です。電車やバスの移動中や休みの時など、時間的に余裕のある時に疾患を確認したい差異などに利用すると良いでしょう。

2つ目の方法は索引から調べる方法があります。これは50音順に並べられているので、知りたい疾患の頭の文字から探すことが可能です。

たとえば目の前に患者がいて、容体が急変したので応急処置を施したい、でもやり方がわからないといった時に簡単に調べられるでしょう。その他にも「あの疾患はどのように対照するのだったか?」といった確認をする時などにもおすすめです。

3つ目の方法はスタンプを使った方法です。実はこちらのアプリでは重要と覚える、調べる、見直すといったスタンプを自由に押すことができます。

そうすれば一度見て、またどのような内容だったかを確認するときにこのスタンプを活用すれば良いわけです。効率的に学習したい人にはオススメです。

各疾患について、基本的な概要と症状、診断方法、治療方法の他に看護するにあたってのポイントが記載されています。

非常に見やすいレイアウトになっているので、看護師としてまだまだ経験が十分でない人やこれから看護師を目指す看護学生などはダウンロードしておいても損はないでしょう。ちなみにAndroidでもiPhoneでも両方利用できるアプリになっています。

転職活動の時にもお世話になるかも

「ナースフル疾患別シリーズ」のアプリを提供しているナースフルですが先ほどちらっと紹介したように、看護師専門の転職サイトです。

たとえばいろいろな理由で転職を希望した場合、ナースフルに登録するとキャリアコンサルタントが皆さんの転職活動をサポートしてくれます。希望する条件を聞いた上で、どのような職場がマッチしているかを調べて紹介してくれます。

これらの転職支援サービスもすべて無料で利用できます。「ナースフル疾患別シリーズ」を利用するほかにも、もろもろの理由で転職を検討している人がいれば、ナースフルの本サービスの利用も検討してみましょう。