京都府では、近畿のほかの府県に比べて看護師不足が深刻です。京都府の看護師求人倍率は2.64で、3.39の三重県を除く2.1前後の近畿の他府県と比べて、高い状況になっています。

こうした看護師不足を背景に、給与面で好待遇の案件が多くなっているのが、京都府の特徴です。京都府の看護師パートの平均給与は、時給で見ますと約1,640円で、全国平均約1560円、近畿平均約1580円と比べて高い水準となっています。

京都府の場合、特に病院勤務や介護施設勤務の看護師需要が高く、求人数も多くなっています。病院勤務では、夜勤バイトに加えて、日勤帯のみのパート案件も多くあります。

子育て中の看護師でも復職しやすいように、さまざまな支援を行っている病院も少なくありません。例えば教育制度の充実や院内託児所はもちろん、院内に保育園がない場合、保育園費用の一部を病院側が負担するなどです。ブランクのある潜在看護師に向けて、再就職支援研修を年数度開くなど、復職支援を積極的に行っている病院もあります。

アルバイトで働く看護師は、特に子育て中の看護師を中心に、クリニックや診療所での勤務を希望している看護師も多く、京都府の場合、クリニックや診療所勤務に、府内の平均時給を超える高時給の案件も多くなっています。

しかし、病院勤務に比べて約8分の1の求人数で、それほど多いわけではありません。就職するには、競争率が高くなることを覚悟しなければならないでしょう。京都府の病院勤務のパート案件では、残業が少ない案件も多くありますし、パートであっても将来のキャリアアップを見据えてスキルアップを支援する制度がある病院など求人自体が幅広く、自分の希望に合わせた勤務先を見つけやすくなっています。

勤務日数や時間数によっては、社会保険などの福利厚生を常勤並に受けられたり、昇給があったりするところもあります。病院勤務を選択肢に入れると、多くの選択肢の中から選ぶことができ、結果として働く上でのメリットも多く受けられる可能性があるのではないでしょうか。

一方介護施設では、時給2,000円以上の好待遇の求人が多くなっています。正社員への登用がある案件もあり、収入を得たいと考えている看護師にとって、好条件の案件が揃っているといえるでしょう。

医療機関の看護師バイト・パート例

京都市近郊鉄道沿線にある総合病院で、病棟勤務の求人です。勤務時間は午前8時45分から午後5時15分までで、勤務回数や短時間勤務の相談も可能です。時給は1,600円となっています。

休日は、1カ月ごとのシフト制ですが、希望を申請することができます。また、院内に託児所はありませんが、保育園費用の半額を病院側が負担してくれます。勤務の融通がつきやすいことから、子育て中のママさんナースも多く活躍しています。

医療機関以外の看護師バイト・パート例

京都市南部の有料老人ホームで、健康管理、投薬管理、医師往診時の対応などを行う仕事です。勤務時間は、午前7時30分から午後4時30分まで、もしくは午前8時45分から午後5時45分までのいづれかから選べます。

時給は2,100円以上です。休日は、月1回希望を申請した上で決めるシフト制です。原則時間短縮勤務はできませんが、県平均に比べてかなり高い時給や、休日の希望を申請できますので、自分の都合に合わせた休日がとりやすいなど、好待遇の求人となっています。

市区町村の違い

京都府は人口の半数以上が県庁所在地で政令指定都市でもある京都市に集まっています。看護師バイト・パートの求人数も、人口の差が反映されており、看護師求人の約8割が、京都市に集まっています。

この他に求人数が多いのは、県南部の乙訓地域や山城中部地域です。長岡京市や向日市、宇治市、城陽市などです。京田辺市や八幡市、大山崎町、木津山市、久御山町などは、地元での求人はそれほど多くありませんが、交通の便もよいため、求人数が多い京都市などを視野に入れて探すとよいでしょう。

近年開発が進み人口が増えてきている中丹地域も比較的求人が多い地域です。舞鶴市や福知山市、綾部市、亀岡市などです。伊根町、京丹後市、与謝野町、宮津市などといった丹後地域や、中丹地域でも京丹波町、南丹市などは、人口も少なく医療機関もあまりありません。看護師パートの求人も少なくなっています。