埼玉県の夜勤専従看護師求人事情

夜勤1回あたりの給与の相場

夜勤専従看護師の求人は多彩であり、埼玉県民の生活を支えるための不可欠な人材として多く求められています。関東地方の中でも人口の多い埼玉県では、それをカバーする為に多くの看護師を必要とし、必要に応じて高時給の求人を出します。

県内では1回の夜勤につき低くて20,000円、高くて37,000円が日給として支払われています。准看護師は低くて20,000円、高くて30,000円と言ったところです。固定して30,000円にしているところもあれば、25,000円から30,000円と推移しているところもあります。

意外に最も高額な給料を提示しているのは、どれも介護施設の夜勤専従の求人で、病院からの夜勤専従の求人ではありません。これは病院が夜勤は当たり前に行われているのに対して、介護施設では夜勤のイメージが薄く、夜勤を引き受けてくれるスタッフが少ないという事情があります。

夜勤専従看護師の求人が見られる地域

上記のような求人が多数見られるのは、主にさいたま市、川越市、熊谷市などの人口集中地帯です。隣接する茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、東京都、山梨県、長野県から埼玉県に働きに来る人もいますし、その逆もいます。

これから先更に高齢化が進み、平均年齢が高まることが予想され、介護施設の需要が増して行くことでしょう。

埼玉県の病院で働く夜勤専従看護師

病院からの夜勤専従看護師の求人が多いのはさいたま市、川越市、熊谷市、川口市、鴻巣市所沢市、春日部市、狭山市、朝霞市、草加市などです。特にさいたま市内は多くの病院が軒を連ねていて、中でも緑区は歩いていると分かりやすく個人クリニックや総合病院などが集中しています。

川口市は地域の中核病院が多く、同じ市内にいる人が多く診察を受けようとやって来ます。川口市の病院の特徴は、こうした地域密着型の病院が多いことで、数十年以上の歴史を持ち、地元住民から馴染み深いものとされていることです。

専門分野を持ち、手術を行うことの多い専門病院では、夜勤によって術後の患者さんの容体を見守る必要があるため、どうしても夜勤のスタッフが必要不可欠となります。

しかし、ただでさえ手術や専門知識の必要な看護ケアをする日勤看護師に、夜勤も頑張れと言う訳には行かず、外部から夜勤専従看護師を雇うことになるのです。

最近増えているのは緩和ケア病院からの求人で、いつ急変するか分からない患者さんを抱え、なおかつ夜間の対応が重要視される内容です。病院内に緩和ケア病棟を新しく作る病院もありますから、これから先埼玉県の病院で働くのであれば緩和ケアの分野は大いに参考になります。

緩和ケアと言ってもいろいろあり、埼玉県ではがん看護、ホスピス看護、ペインクリニック専門などが混じっていて、病院全体で緩和ケアを目指しているところになります。

また、関東地方のベッドタウンらしく、福利厚生に力を入れて、独身寮や家族寮、病院内託児所など家族がいる看護師が働きやすい環境づくりに力を入れているのも特徴と言えます。

埼玉県の介護施設で働く夜勤専従看護師

介護施設からの夜勤専従看護師の求人が多いのは、さいたま市、川越市、熊谷市、三郷市、草加市などです。これらの市町村は埼玉県内でも人口が多く、加えて高齢化の影響がもろに現れている市町村となっています。

特徴は正看護師、准看護師問わず募集しているという点で、特に臨床経験豊富な潜在看護師を積極的に募集しています。

求人はブランク可、復職支援制度ありのものが多数を占めていて、復職に当たって差し障りはないでしょう。逆に未経験者であっても、これから仕事に慣れてくれればよいという考えの施設も多く、そのほとんどが人手不足に悩まされている施設です。