神奈川県の夜勤専従看護師求人事情

夜勤専従看護師の求人が多い都道府県の1つ

夜勤の仕事としては一般病院の病棟が有名ですが、県内では有料老人ホームや介護老人保健施設など医療機関以外の施設でも夜勤ナースを募集しているケースが多いのが特徴です。特に横浜市や川崎市、相模原市、藤沢市、鎌倉市、綾瀬市などは、医療機関・介護施設を問わず様々な職場で夜勤ナースの募集が行われており、反対に平塚市や大和市、横須賀市などは夜勤ナースの募集を行う施設はそれほど多くありません。

そのため、横浜市や川崎市では自分の希望に合う職場を見つけやすいでしょう。

夜勤専従看護師の採用施設

最近では、日勤と夜勤のナースを分けて採用する医療機関・介護施設が増えてきており、県内で見られる夜勤ナースの求人では勤務先や勤務条件、待遇などが多様化してきています。雇用形態についても同様で、常勤ナースに限らず非常勤ナースの募集を行う職場が増えてきています。そのため、自分のライフスタイルや目的に合わせて働くことができる職場を見つけやすい環境にあります。

また、医療機関の中でも規模の大きな一般病院などでは24時間体制の保育施設を利用できるケースも多いので、子育てをしながら働きたいという人でも子供を預けて安心して勤務できる職場を見つけやすくなっています。

夜勤1回あたりの給与の相場

神奈川県は比較的ナースの時給が高い地域として知られていますが、夜勤専従看護師の給料についても例外ではありません。医療機関の夜勤ナースとして勤務する場合は夜勤1回あたり28,000円から3,2000円、介護施設などで夜勤ナースとして勤務する場合には夜勤1回あたり30,000円前後が給料の相場とです。

特に給料の高い職場では、バイトでも1回の夜勤で35,000円以上支給されるケースも見られます。また、1ヶ月の最低勤務回数の幅が広いというのも特徴の1つで、少ないものでは月2回から、多いものでは月10回程度のものまで見られます。

このように県内の夜勤専従看護師の求人には様々な特徴があるので、自分の時間を大事にしながら働きたい人もしっかり稼ぎたいという人も、自分の体力と相談しながら働きたいという人でも自分に合う好条件の職場を見つけやすくなっています。

神奈川県の病院で働く夜勤専従看護師

勤務地 藤沢市
施設区分 一般病院
仕事内容 病棟・救急外来
勤務時間 17時00分~翌朝9時00分(休憩は120分)
給与 勤務1回あたり35,000円
その他 月4回以上の勤務が可能な正・准看護師を募集
基本的に夜勤前の出勤はありませんが、希望すれば日勤に入ることができます。その際の時給は1,800円~2,000円

神奈川県内でもトップクラスの給与ということで注目を集め、しっかり稼ぎたいナースに特に人気です。24時間利用可能な託児所が院内に設置されているので、子育てをしながらでも安心して働くことができます。

神奈川県の介護施設で働く夜勤専従看護師

勤務地 横浜市内
施設区分 有料老人ホーム
勤務時間 16時00分~翌朝9時00分(休憩2時間)
給与 夜勤1回あたり33,000円
その他 月3回から勤務可能

介護施設で働くバイトナースの時給としては非常に高額で、夜勤前の出勤や日勤もない好条件の求人です。

こちらの職場では仕事の掛け持ちが可能なので、ダブルワークをしているナースからの人気が高い傾向にあります。応募条件としてナースとしての臨床経験が必要となりますが、医療機関での夜勤に比べると仕事の負担は比較的少ないため、子育てが一段落したナースや小遣い稼ぎで働きたいナースから注目されています。