山口県の夜勤専従看護師求人事情

山口県における夜勤専従の看護師求人が多い地域としては下関市が挙げられ、県庁所在地である山口市よりも求人件数や病院・介護施設の数も山口市を上回っています。

特に山口県内で人気求人が多いのは、宇部市、下関市、長門市の3つの市です。この3つの市は働く上で好条件を出してくれる求人が多く、夜勤専従で働くのならこうした市が良いという希望を持つ看護師が多いためです。

他には岩国市、周南市、防府市、山陽小野田市、萩市、下松市、光市、柳井市などで突出して求人が多数あります。

山口県で働く看護師の平均年齢は全国平均を5歳近く上回っており、長く働く看護師が多いのが分かりますが、夜勤専従で働くのは若手が多いものの全体として熟練層が多いのが山口県の特徴です。

山口県の病院で働く夜勤専従看護師

勤務地 山口県下関市
施設区分 精神科・神経科の一般病院
仕事内容 病棟看護業務全般
勤務時間 16時00分~翌朝9時00分
給与 1回の夜勤20,000円
その他 マイカー通勤可

出来れば神経科、精神科での勤務があると有利に採用されますが、もちろん未経験者やブランクがある潜在看護師が募集することも歓迎しています。自信がない場合でも最初の数か月間は先輩看護師が指導についてくれますから、失敗するのを恐れずに患者さんと接して行きましょう。

加えて精神科、神経科の特殊な技能については研修を受けて学ぶ機会が設けられています。事前に問い合わせをすることで、研修制度の一環を知ることができ、病院見学も可能です。

精神科という専門分野のスキルを高めたい人、資格を取得するのに経験を積んでいきたい人に向いている求人です。また、近いうちに電子カルテを導入する予定ですから、これから電子カルテについて学びたい人にも向いています。

山口県の介護施設で働く夜勤専従看護師

勤務地 山口県下関市
施設区分 介護施設
勤務時間 16時00分~翌朝10時00分(休憩180分)
給与 1回の夜勤で看護師22,000円、准看護師19,000円
通勤手当が毎月10,000円まで
その他 マイカー通勤可

看護師の資格に加えて、出来れば介護関係の資格や経験を持っていると有利に採用されるでしょう。具体的にはヘルパー2級以上だと歓迎され、パートではなく正職員としての雇用もあります。

駅やバス停留所から近いため、公共交通機関を使っての通勤も容易です。施設は下関市の比較的郊外に当たる場所に建てられていますが、こうした事情から考えて市街地から通勤することに不便さは感じないはずです。

移転したばかりの建物であるため、利用者にとっても勤務する側にとっても気持ちの良い職場です。