新潟県の夜勤専従看護師求人事情

夜勤専従看護師の求人が見られる地域

新潟県は全国的に見ると夜勤専従看護師の求人数はそれほど多くないですが、新潟市では多くの医療機関や介護施設が夜勤ナースの募集を行っています。また、その他に三条市や長岡市などでも比較的募集を行う施設は多く見られ、上越市、新発田市、柏崎市、燕市、村上市や離島部である佐渡市などでは募集を行う施設は少ない傾向にあります。

新潟市のように夜勤ナースの募集を行う施設が多い地域でも、職場や自宅の場所によっては通勤に時間がかかったり交通網が整備されていないために不便だったりするケースもあります。夜勤ナースの場合は通勤手段がネックとなるケースも多いので、職場選びの際には様々な視点からチェックする必要があります。

夜勤1回あたりの給与の相場

非常勤職員で働く場合には時給が2,000円を超えるものがあったり、正職員として働く場合には夜勤1回あたりの給料が30,000円を超えるものがあったりと、高収入を狙うことができます。

新潟県内でパートとして働く場合の時給の相場は1,400円前後となっているので、時給が2,000円前後の職場は非常に高時給と言えます。また、夜勤ナースの夜勤1回あたりの給料は20,000円程度が相場となっているので、30,000円を超える給料が支給される職場は魅力的です。

また、1回あたりの給与が高い割に勤務時間が短いことも魅力の1つです。通常の勤務時間は17時頃~翌日9時頃までの16時間勤務(休憩時間含む)というものが多いですが、県内の夜勤ナースの場合は16時から0時までというものや0時から9時までというものなど、夜勤の仕事にしては勤務時間が短めに設定されているものが多く見られます。

自分のペースで働きたい人や高収入を狙いたい人など、ナース1人1人の目的に合う職場を見つけやすい傾向にあります。

介護施設での夜勤専従看護師の求人が多い

一般的に夜勤の仕事は病院で多く見られますが、新潟県の場合は介護施設でも夜勤専従看護師を募集する施設が多くあります。介護施設でのナースの仕事は医療機関に比べると基礎的なスキルがあればこなすことができる場合が多いので、ブランクのあるナースでも働きやすいはずです。

また、介護施設での夜勤の仕事は給料が高いものが多いというのも特徴の1つで、介護施設で働きたいナースでも勤務回数によってはしっかり稼ぐこともできます。

新潟県の病院で働く夜勤専従看護師

勤務地 新潟市内
施設区分 総合病院
給与 時給は1,900円
その他 募集条件として夜勤経験が3年以上が必須
勤務日数は週2日程度

採用後の研修や教育制度、フォロー制度が充実しているのでブランクのあるナースから人気です。また、時給が高いパートの仕事ということもあり、非常勤ナースとして働きたい人からも人気があります。

新潟県の介護施設で働く夜勤専従看護師

勤務地 新潟市
施設区分 介護老人保健施設
勤務時間 16時00分~翌日9時30分
給与 夜勤1回あたり30,000円
資格手当や皆勤手当、休日出勤手当など各種手当も充実
その他 月々の勤務回数は4回から

夜勤時間帯は少し長めですが、時間外勤務はほぼゼロということでも注目されています。各種手当のほか、保険制度が充実しているということでも人気の理由です。