大分県の夜勤専従看護師求人事情

大分県の夜勤専従看護師の求人事情として、全体的に求人数が少ないことが挙げられます。比較的多いのは県庁所在地である大分市、別府市、中津市、佐伯氏、日田市、宇佐市、豊後大野市、臼杵市、由布市、杵築市などはまとまった求人が得られます。

また、施設内の駐車場が職員向けに開放されている職場も多いため、郊外の病院や施設なら車通勤で対応可能となっています。また、寮を完備したり、近所のマンションやアパートを借り上げて寮にしていることあるため、遠方から求人に募集する際にも問題はありません。

大分県の病院で働く夜勤専従看護師

勤務地 大分県大分市
施設区分 クリニック
勤務時間 1700分~翌朝9時00分(休憩120分)
給与 時給+16,000円の手当
その他 マイカー通勤可

休日や休暇などはシフト表によって決められ、勤務日数は相談に応じて自由に決められます。

未経験者も歓迎される職場で、経験が浅い人は先輩看護師がフォローに回り、大手の病院のような大々的なバックアップ体制とは異なりますが、アットホームな職場としてのんびりと周りに溶け込んで充実した学びができます。出産や子育てでブランクが長い人が安心して復帰できるよう指導は周囲全体で行います。

大分県の介護施設で働く夜勤専従看護師

勤務地 大分県大分市
施設区分 介護施設
勤務時間 17時30分~10時00分
給与 月収にして228,000円、そのうち夜勤手当は1回8,000円
通勤手当は月19,000円まで、調整手当に10,000円、資格手当に7,000円~15,000円
その他 雇用形態は常勤の正職員で、夜勤専従と2交代制、日勤専従の中から勤務時間を選択
リフレッシュ休暇制度あり
寮・託児所(病児保育)完備
マイカー通勤可

未経験者不可ではありませんが、介護の経験者を優先的に採用する傾向にあり、現場から一定期間離れていたとしても経験がある人を有利に採用します。

他には職員互助会、法人内教室、各種イベントなどが盛りだくさんで、環境の良さ、待遇の良さで応募を決める人が多い求人です。

採用後の教育制度として、定期的に院内と院外でそれぞれ研修も実施されています。しばらく仕事から遠ざかっていて自分の看護技術に自信がないという人には、サポートのための研修を組んでもらえます。また、各種の認定資格を目指した院内研修も行われています。

こうしたメリハリのついた福利厚生の充実により、仕事とプリベートを分けることが可能です。