鳥取県の夜勤専従看護師求人事情

夜勤1回あたりの給与の相場

鳥取県の夜勤専従看護師の給料相場は、1回の夜勤につき正看護師が24,000円から35,000円、準看護師が22,000円から32,000円と言ったところです。

もちろん更に高い給与のところもあり、最大で1回の夜勤につき45,000円くらいの場合もあるでしょう。

夜勤勤務の種類が豊富

鳥取県では日勤と夜勤の2交代制よりも、夜勤に何種類もあることが多いのが特徴です。夜勤、準夜勤、深夜勤、日勤と多彩な勤務時間を用意し、その人に合った働く時間を選んだり、職場側で選択肢を用意しておくと言った方法を選んでいます。働く時間帯が微妙にずれた職員が同じ職場で働いているのが普通なのです。

そのため、働く職員のための福利厚生が行き届いており、24時間対応可能な院内託児所や朝食、昼食、夕食を摂れる職員用の食堂などがあります。

病院で働く場合は、夜勤専従看護師としての教育制度があるか否かが重要なポイントになります。夜勤で働くとは言え、チーム医療の一員として働くことには変わりないため、全職員対象の教育制度がある職場がお勧めです。

実際、全職員対応の研修プログラムを組んでいる職場は少なからずあり、ママさんナースや子育て世代に理解がある職場も多数見られます。

鳥取県の病院で働く夜勤専従看護師

勤務地 鳥取県鳥取市
施設区分 総合病院
勤務時間 準夜勤:16時30分~0時30分、深夜勤:0時00分~朝9時00分
給与 1回の夜勤につき34,500円~44,000円
扶養手当がつき、配偶者には10,000円、第1子には5,000円、第2子には3,000円、第3子以降は2,000円
通勤手当は月25,000円まで、ボーナスは年に2回
その他 基本的に準夜勤と深夜勤を4回ずつこなし、合計で月に8回の夜勤が必須
施設内に職員用の駐車場、24時間型の院内託児所あり

近隣に宿舎があり、新築されたばかりで冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコンなど生活に必要な家電があらかじめ設置されているタイプです。遠方に住んでいてこの病院まで通勤することが難しい人向けとなっています。

応募すると3か月の試用期間の後に正職員となります。夜勤回数は上記のとおり出来れば月8回、最大で月9回まで相談に応じてもう少し減らすことは可能です。あります。

鳥取県の介護施設で働く夜勤専従看護師

勤務地 鳥取県鳥取市
施設区分 介護施設
勤務時間 16時00分~翌朝9時00分
給与 1回の夜勤につき正看護師26,000~33,000円、准看護師25,000~30,000円
その他 マイカー通勤可

その人の経験や技術、知識、そして採用後の働きぶりによって給与が上下します。

この介護施設は、鳥取県の雄大な自然に囲まれた老人保健施設で、家庭的な雰囲気が喜ばれている場所です。応募の前に施設見学、もしくは応募に当たっての相談を随時受け付けています。

試用期間はなく、採用されればすぐに正社員として働き始めることになります。柔軟性の高い働き方が出来る施設ですから、職員も家族のように明るく和やかに働けます。