福岡県の夜勤専従看護師求人事情

夜勤専従看護師の求人が見られる地域

福岡県は九州地方の経済的中枢都市であるため、その分医療機関や介護施設などの医療サービスが充実しています。当然病院や介護施設、その他の医療サービスを提供する場は多く設けられており、広範囲で人材を募集しています。

特に求人数が多いのは九州地方でも屈指の経済力を持つ北九州市、福岡市です。これらの市町村から出る求人は時給の相場が高いところと低いところの差が激しいことも多くあります。

夜勤1回あたりの給与の相場

介護施設だと1回の夜勤につき17,000円から20,000円、病院だと1回の夜勤につき10,000円から33,000円とふり幅が大きくなっています。

また、正看護師の場合は25,000円から30,000円、准看護師だと20,000円から27,000円が相場です。

夜勤専従看護師でも病院内のフォロー体制が充実している

最大の特徴は、離職してブランクのある看護師や新人看護師が夜勤専従に就いた場合のフォロー体制が充実している点です。新人なら先輩看護師がつきっきりで指導し、ブランクのある看護師なら学ぶ機会を長く作ってくれます。そして、大都市圏であるという一面とは逆に、地域密着型の小規模な病院もあり、地元でゆっくり働きたい人に向いています。

こうした病院から夜勤専従を始めて行けば、看護職としての自信がつきやすく、未経験者やブランクがあってもゆっくり着実にスキルを身につけていけます。

福岡県は全体的に交通の便がよく、駅に近い病院や介護施設が大半を占めています。患者さんや施設の利用者はもちろんのこと、看護スタッフにとっても通勤しやすい便利な立地条件です。

福岡県の病院で働く夜勤専従看護師

福岡県の夜勤専従の求人は、圧倒的に病院やクリニック、診療所からのものが多く、特に多いのは北九州市、福岡市、宗像市、糸島市、豊前市、久留米市などで、他に朝倉郡筑前町、遠賀郡水巻町などそれほど人口が多くなくても病院の需要がある市町村からは多数の求人が寄せられています。

また、就業中の仮眠時間が長めにとられていて夜勤で心身ともに疲労することを避け、勤務日数も調整可能であるため、長く働きたい人にはとても好条件のはずです。

繁忙期のみ夜勤専従の求人を出す場合は、期限付きの勤務となることが多いですが、働き方次第で契約を更新するタイプの派遣もあります。

福岡県の介護施設で働く夜勤専従看護師

福岡県の介護施設からの夜勤専従の求人は、北九州市、福岡市、春日市、大川市、筑紫野市などが中心で、職場は主に老人保健施設や有料老人ホーム、介護サービス付きの高齢者向け住宅などです。

病院からの求人よりは少なめの数で、探すのは難しいものの確かに需要はあります。勤務形態は常勤は少なく、パート、アルバイト、派遣が多数を占めていますが、掛け持ち出来る短時間の夜勤タイプも増えていてより身軽に働ける工夫が凝らされています。

派遣にも何種類かあり、介護業界の将来を見越して紹介予定派遣で夜勤専業に就く人もいますが、この場合は最初は夜勤専従で働き、後に夜勤専従のまま働くか、日勤もこなす通常の働き方を行うか選ぶことになります。