兵庫県の夜勤専従看護師求人事情

夜勤1回あたりの給与の相場

夜勤専従の求人が多いのは、県庁所在地である神戸市の他に宝塚市、西宮市、伊丹市、明石市、尼崎市、たつの市といった地域で、兵庫県の夜勤専従看護師の求人の特徴は、給与が高いという点にあります。

1回の夜勤につき、低くて27,000円、高ければ42,000円程度、准看護師だと25,000円、正看護師だと30,000円前後が相場となっています。求人を見ていくと、大体1回の夜勤につき30,000円くらいの求人が多いようです。

夜勤専従看護師の求人を出している施設の特徴

週1回、月1回でも良いという条件を出している職場は、それだけ人手不足に悩まされているという事情が透けて見え、看護師不足の実態が伺えます。

高い時給を提示している求人は、専門分野を持つ専門病院、一般病棟の他に事故や突発的な病気への対処が必要とされる集中治療室のICU、HCU、CCUなどを抱えており、他の医療機関よりはるかに忙しいことが分かります。

こうした職場は新人看護師や復職したばかりでブランクの長い看護師へのフォロー体制がしっかりしていて、院内託児所や独身寮、家族寮など働く上での魅力が多彩であると言う事も出来ます。

兵庫県の病院で働く夜勤専従看護師

兵庫県内の夜勤専従看護師の求人を出す病院は、専門分野を持った専門病院か緊急性の高い患者さんを受け入れる体制の整った救急指定病院がほとんどです。こうした病院だと1回の夜勤の給与が高く設定され、病院側でも看護師を本当に必要としていることが分かります。

この手の病院は福利厚生が充実しており、研修制度が整っているのが特徴で、夜勤専従でも日勤専従でも関係なくスキルアップを図ることができます。

人間関係に風が開けられ、人事が滞ることがないように積極的に人を雇うようにしているのが特徴です。

兵庫県の介護施設で働く夜勤専従看護師

兵庫県の夜勤専従看護師の求人は、主に神戸市、宝塚市、西宮市、伊丹市、明石市、尼崎市、たつの市、そして加古郡稲美町、加古郡稲美町などから出されています。県庁所在地である神戸市は、垂水区、灘区、北区、長田区からの求人が多数見られ、神戸市内でも介護施設が充実して地区であることが分かります。

出ているのは夜勤専従だけでなく、出来れば日勤もこなしてくれる人材を探している状態です。働いてみて日勤専従に移ったり、日勤と夜勤両方をこなす一般的な働き方に移る人もいるでしょう。

職場は有料老人ホーム、老人保健施設、障害者専用の医療施設など様々です。兵庫県は国内外から人や物資が多く集まる街ですから、昔からある介護施設、そして最近できたばかりの介護施設までより取り見取りとなっています。

夜勤専従は最大で月9回までしか勤務できませんが、どれくらい働くかはその人次第です。施設ごとに方針が違い、出来るだけ働いて欲しいという考えの施設、少ない回数で良いからとにかくすぐに来て欲しい施設とに大別されます。

後者の場合は月数回でも歓迎され、看護師側の要求が簡単に飲まれます。以前は立地条件を重視して駅の近くに施設が建てられることが多かったのですが、最近はそうした条件の良い場所は埋まってしまい、住宅街の中に忽然と介護施設が建てられることも増えてきました。